メディアアート

mediaart

https://media.thisisgallery.com/wp-content/uploads/2018/12/teamlab_05.jpeg

メディアアート(mediaart)は技術的発明を利用した芸術表現、もしくは新たな技術的発明によって生み出される芸術を指す総称的な用語で、コンピューターの性能の飛躍的な向上と社会への普及を背景に登場した、新しい芸術表現です。
20世紀中盤より広く知られるようになり、コンピューター・グラフィックスなどのデジタル映像や音響を組み合わせたマルチメディアアートや、鑑賞者が触れたり、動いたりすることで作品自体が変化するインタラクティブアートなどもメディアアートに含まれます。
日本では、2001年に制定された「文化芸術振興基本法」において「映画、漫画、アニメーション及びコンピューターその他の電子機器等を利用した芸術」が「メディア芸術」として定義されています。
そして、文化庁の主催するメディア芸術祭では「アート(=メディア・アート)」が「エンターテイメント」「アニメーション」「マンガ」という他の分野と並置されたメディア芸術の一分野として扱われています。

関連アーティスト
チーム・ラボ,タクラム,ライゾマティクス,ザ・ユージーン・スタジオ,寒川裕人,ナム・ジュン・パイク,ダムタイプ