吉田ユニ

Yuni Yoshida        
1980年-
https://media.thisisgallery.com/wp-content/uploads/2019/01/yuniyoshida.jpg
国籍
日本
 
アーティスト解説
吉田ユニは、CDジャケットなど著名アーティストの作品を数多く手掛けるほか、国内外の名だたる企業やブランドから広告デザインなどの熱いオファーを受ける人気のグラフィックデザイナー、アートディレクターです。女子美術大学付属中学校・高等学校で絵画とデザインを学び、女子美術大学芸術学部デザイン科でデザインを専攻。卒業後に大貫デザインへ入社し、資生堂の「TSUBAKI」などを手掛けた大貫卓也に師事します。ラフォーレ原宿25周年キャンペーン、新潮文庫「Yonda?」キャンペーン等の制作に携わり2007年に独立。以来、広告デザイン、プロダクトデザイン、装丁、CDジャケットデザイン、パッケージデザインなど各方面で活躍中です。独特な視点と圧倒的なビジュアルの力で、見る人の心に強烈なインパクトを残す吉田作品。彼女の出世作とも言える2007年制作の香港のファッションブランド「b+ab」のビジュアルは、女の子の部屋を下から見上げたような不思議なアングルで画面構成し、人々を驚かせました。きゃりーぱみゅぱみゅ、木村カエラ、Chara、AKB48、中川翔子などトップアーティストのCDジャケットデザイン、PVプロデュースなども手掛け、Yun*chiのデビューミニアルバム「Yun*chi」のCDジャケットで「ミュージック・ジャケット大賞2013」受賞。真っ赤な衣装を着て横たわるYun*chiの体が逆さ富士のように床の鏡面に映り込む印象的な1枚ですが、CGを使わず微調整を重ねて時間をかけて撮影を行ったのだとか。2016年には、トリックアートのような不思議な1枚、星野源「YELLOW DANCER」のCDジャケットで「ミュージック・ジャケット大賞2016」を受賞しています。この年には、初の個展「吉田ユニ展IMAGINATORY」も開催。今後の活躍が最も期待されるデザイナーのひとりです。
経歴

    1980年 東京に生まれる。

    -----年 女子美術大学芸術学部デザイン科造形計画専攻卒業、大貫デザイン入社。

    2007年 独立。

    2013年 Yun*chi「Yun*chi」でミュージック・ジャケット大賞2013を受賞。

    2016年 星野源「YELLOW DANCER」でミュージック・ジャケット大賞2016を受賞。「『吉田ユニ展 IMAGINATORY』の環境空間」で東京ADC賞受賞。

関連ページ