ヨルク・シュマイサー 終わりなき旅

 
会期 2019年04月13日〜2019年06月02日
会場
奈良県立美術館

会期終了

展示内容・解説
ヨルク・シュマイサー(J rg Schmeisser, 1942-2012)は世界を舞台に活躍した銅版画家です。ドイツに生まれハンブルクに学び、京都に留学、のちにはキャンベラに移り住みオーストラリアの版画教育に尽力しました。「旅する版画家」と称されるように、中東、アジア、そして南極へと世界各地を訪ね、出会った風景や事物を銅版画に刻みました。
しかしシュマイサーは単に旅先の風景を描いた画家ではありません。繰返し訪ねた京都やヴェネツィア、長い年月を経て再訪したアンコールの遺跡。数千万年をかけ形成されたオーストラリアの岩山、漂流し崩壊しダイナミックに姿をかえていく南極の氷山。季節がめぐるたびに描いた新芽、アトリエの前の海岸に流れ着いた貝殻─マクロからミクロまで、彼が描くすべての底流をなしていたテーマが「変化」です。…
逝去後、初めて開催される本格的なこの回顧展では生涯のテーマ「変化」を軸に、国内外のコレクションより出品される、初期から晩年までの代表作約180 点でヨルク・シュマイサーの軌跡をたどります。[美術館サイトより]
公式HP http://www.pref.nara.jp/item/209716.htm#moduleid44968
入場料 一般=800(600)円
大・高生=600(400)円
中・小生=400(200)円
*( )内は、20名以上の団体料金
*身体障がい者手帳・療育手帳・精神障がい者保険福祉手帳をお持ちの方と介助の方1名は無料
*外国人観光客(長期滞在者・留学生を含む)と付添の観光ボランティアガイドの方は無料
開館時間 9:00~17:00(入館は閉館の30分前まで)
休館日 月曜日(ただし4/29、5/6は開館)
電話番号 0742233968
住所 奈良県立美術館奈良県奈良市登大路町10-6