古寺巡礼 京都 土門拳が撮った藤田嗣治『猫と女とモンパルナス』

会期中

Information

 
会期2021年10月6日〜2021年12月22日
会場 土門拳記念館
入場料 一般700円(550円)
高校生350円(280円)
小/中学生無料

※「身体障害者手帳」、「療育手帳」、「精神障害者保健福祉手帳」(ミライロIDでも可)をお持ちの方、およびその介助者1人の入館料は、半額(20名以上の場合は団体料金の半額)となります。
※特別展期間中は料金が変更になる場合がありますので、来館前にご確認ください。
開館時間 9:00〜17:00
※入館は16:30まで
休館日 12月のみ毎週月曜日 ※月曜祝日の場合は、翌火曜日が休館となります。
電話番号 0234-31-0028
住所 山形県酒田市飯森山2-13(飯森山公園内)
アクセス ・JR線をご利用の場合
酒田駅よりタクシーにて約10分、るんるんバスにて約16分(土門拳記念館下車)
*るんるんバス酒田駅大学線をご利用ください

・飛行機をご利用の場合
庄内空港よりタクシーにて約20分、リムジンバスにて約30分(東北公益文科大学下車)

・お車をご利用の場合
日本海東北自動車道 酒田I.Cより 約5分
地図 Google MAPで見る
公式HP http://www.domonken-kinenkan.jp/exhibitioin/202110004002.html

展示内容・解説

古寺巡礼は土門拳のライフワークです。土門は全国の仏像を撮り歩きましたが、本展では京都の寺院で撮影された作品を展示します。平等院や神護寺、三十三間堂、西芳寺など、京都の名刹を土門の写真でお楽しみいただけます。

没後50年以上を経た今もなお、国内外で根強い人気を誇る画家・藤田嗣治。土門は戦前、ヨーロッパに渡る前の藤田の姿をたびたびカメラに収めていました。近年ではその写真が手掛かりとなって、藤田の画報の”秘密”が明らかになったことも。酒田市美術館で11月から開催される展覧会「池袋モンパルナスー画家たちの交差点ー」と併せて、昭和の洋画史をお楽しみください。
(公式HPより)

アーティスト

近隣イベント

TOP