第40回土門拳賞受賞作品展 大竹英洋『ノースウッズー生命を与える大地ー』

会期中

Information

 
会期2021年10月6日〜2021年12月22日
会場 土門拳記念館
入場料 一般700円(550円)
高校生350円(280円)
小/中学生無料

※「身体障害者手帳」、「療育手帳」、「精神障害者保健福祉手帳」(ミライロIDでも可)をお持ちの方、およびその介助者1人の入館料は、半額(20名以上の場合は団体料金の半額)となります。
※特別展期間中は料金が変更になる場合がありますので、来館前にご確認ください。
開館時間 9:00〜17:00
※入館は16:30まで
休館日 12月のみ毎週月曜日 ※月曜祝日の場合は、翌火曜日が休館となります。
電話番号 0234-31-0028
住所 山形県酒田市飯森山2-13(飯森山公園内)
アクセス ・JR線をご利用の場合
酒田駅よりタクシーにて約10分、るんるんバスにて約16分(土門拳記念館下車)
*るんるんバス酒田駅大学線をご利用ください

・飛行機をご利用の場合
庄内空港よりタクシーにて約20分、リムジンバスにて約30分(東北公益文科大学下車)

・お車をご利用の場合
日本海東北自動車道 酒田I.Cより 約5分
地図 Google MAPで見る
公式HP http://www.domonken-kinenkan.jp/exhibitioin/20211004001.html

展示内容・解説

リアリズム写真を確立した巨匠・土門拳の業績をたたえ、1981年に毎日新聞社が設立した、日本有数の権威ある賞です。その年に作品(写真集、展覧会など)を発表し、優れた成果をあげた写真家が対象となり、受賞作品は土門拳記念館にパーマネントコレクションされます。

今回の受賞者である大竹英洋氏は、北米大陸に広がる世界最大級の原生林「ノースウッズ」をおよそ20年間にわたり取材。太古から人と自然の物語が紡がれてきたその大地の、厳しさと美しさに満ちた姿を追い続けてきました。40回目の受賞作品展となる本展では、大型プリント作品を中心に、長年の旅の集大成をご覧いただけます。
(公式HPより)

アーティスト

  • 大竹 英洋

近隣イベント

TOP