茶の湯の道具

もうすぐ終了

Information

 
会期2021年10月29日〜2021年12月12日
会場 MOA美術館
入場料 一般 1,600円 (1,300円)
高大生 1,000円 (700円)
中学生以下 無料
シニア割引 1,400円
障害者割引 800円

※ ( )内は10名以上の団体料金
※ 各種割引の併用はできません。
※ 高大生の方は入館の際、学生証をご提示ください。
※ シニア割引の適用は65歳以上となります。(証明できるものをご提示ください)
※ 障害者割引の適用は障害のある方とその付添者1名となります。(証明できるものをご提示ください)

■前売観覧券
MOA美術館お得なオンラインチケット発売中
お買い求めは、オンラインチケット、熱海市内契約旅館、契約旅行会社などでお求めいただけます。
※契約の有無は直接旅館または旅行会社へお問い合わせください。

■2日目割引
2日間連続でご来館のお客様は、1日目ご来館時の日付が入った入館券やレシートのご提示により、一律500円でご入館いただけます。
※休館日をはさんだご来館にも適用いたします。
※1日目に招待券でご来館のお客様にも適用いたします。
開館時間 9:30 - 16:30 (最終入館は16:00まで)
休館日 木曜日(祝休日の場合は開館)、 展示替え日
電話番号 0557-84-2511
住所 〒413-8511 静岡県熱海市桃山町26-2
アクセス ■JR熱海駅より
・バス
バスターミナル8番乗り場よりMOA美術館行き 約7分 終点「MOA美術館」下車すぐ

路線バスの往復乗車券とのセット券「得トクバスパック」
「湯〜遊〜バス」の1日乗車券でもご乗車いただけます
「湯〜遊〜バスフリーきっぷ」の購入はスマホアプリ「EMot」から

・タクシー
JR熱海駅タクシー乗り場より約5分
※車いすご利用の方は「3階入口」へおこしください。

■お車をご利用の場合
・東京方面より  東名高速道・厚木道路:小田原西出口→西湘バイバス→石橋JC→真鶴道路湯河原出口から国道135号線を通り→MOA美術館(所要時間 石橋JCから約40分)

・静岡方面より  東名高速道:沼津IC/新東名高速道:長泉沼津IC →伊豆縦貫道→熱函道路 → MOA美術館 (所要時間 長泉沼津ICから約40分)

・駐車場
「MOA美術館3階駐車場」をご利用ください。駐車場の入り口は当館3階入り口手前にございます。

・駐車台数  200台 
※ 満車の場合は市内の駐車場などをご利用いただき、公共の交通機関をご利用ください。
利用時間 9:00〜17:00/料金  無料
※開館時間は、9:30〜16:30(最終入館は16:00)
※ 大型バスをご利用の際は事前にご連絡ください。下車、駐車場をご案内いたします。
地図 Google MAPで見る
公式HP https://www.moaart.or.jp/events/chanoyu2021/

展示内容・解説

12世紀に中国より日本に伝えられ禅林に広まった喫茶の風習は、室町時代になると、中国より舶来した唐物を愛好する茶として権威者たちの間に流行しました。15世紀末には、珠光が草庵の侘び茶を唱え、その茶風は堺の豪商武野紹鴎により町衆らに浸透し、千利休によって大成されます。茶人らは、伝統を継承する一方、自己の美意識にかなった新しい道具を創造し、茶の湯は、建築、造園、料理、生け花など幅広い分野に影響を与えながら、日本文化を象徴する総合芸術として昇華してきました。

本展では、MOA美術館所蔵の茶道具コレクションを厳選して取り合わせ、茶道具の使い方や茶人の好みについて紹介しつつ、茶の湯の魅力に迫ります。
(公式HPより)

近隣イベント

TOP