至宝 燦めく岡崎の文化財

会期中

Information

 
会期2021年10月9日〜2021年12月19日
会場 岡崎市美術博物館
入場料 一般800 円 (700 円)
小中学生400 円 (350 円)

( )内は20 名以上の団体料金
岡崎市在住・在学の小中学生は無料(要証明書類等)
未就学児は無料*各種障がい者手帳の交付を受けている方とその介助者1名は無料
展覧会限定フリーパス「Limi‐pass(リミパス)」は1,200 円
開館時間 午前10時から午後5時 (入館は午後4時30分まで)
休館日 毎週月曜日、11月9日 (火曜日) から19日 (金曜日)
電話番号 0564-28-5000
住所 〒444-0002 愛知県岡崎市高隆寺町字峠1番地
アクセス 名鉄東岡崎駅から
名鉄東岡崎駅北口バスのりば2番より【中央総合公園行】に乗車、【美術博物館】下車、徒歩5分。
R岡崎駅から
JR岡崎駅バスのりば1番または2番より【東岡崎駅行】または【東岡崎駅経由】に乗車、【名鉄東岡崎駅】下車、のりかえ。名鉄東岡崎駅北口バスのりば2番より【中央総合公園行】に乗車、【美術博物館】下車、徒歩5分。
地図 Google MAPで見る
公式HP https://www.city.okazaki.lg.jp/museum/exhibition/openexhibition/p033216.html

展示内容・解説

1996年に開館した岡崎市美術博物館は、今年で25周年を迎えました。
本展では、四半世紀にわたる当館の活動と最新の研究成果をふまえ、原始・古代から中世までの岡崎の歴史と文化財を紹介します。

南北に貫流する矢作川と、東西をつなぐ東海道。
その二つが交差する地にある岡崎は、足利氏と徳川氏二つの将軍家飛躍の地という歴史的特質と、東西の中間点という地理的・地形的特質により、独自の歴史と文化が培われてきました。本展はそれを物語る文化財を一堂に会してご紹介する、当館25年の集大成ともいえる展覧会です。
なお本展は、紹介すべき資料が多岐多数にわたるため、会期を2部に分け全資料を展示替えします。圧倒的な質と量の資料をとおして、一地方自治体の文化財展という枠では収まりきらない歴史のダイナミズムを、ぜひご体感ください。
(公式HPより)

近隣イベント

TOP