フィンレイソン展 ―フィンランドの暮らしに愛され続けたテキスタイル

会期中

Information

 
会期2021年10月9日〜2022年1月10日
会場 京都文化博物館
入場料 一般1,500円(1,300円)、大高生1,100円(900円)、中小生500円(300円)

※( )内は前売り、団体(20名以上)の料金
※入場券1枚につき展覧会入場はいずれか1日1名様1回限り有効。
※未就学児は無料。(ただし、保護者同伴)
※学生料金で入場の際には学生証をご提示ください。
※障がい者手帳等をご提示の方と付き添い1名は無料。
※上記料金で2階総合展示室と3階フィルムシアターもご覧いただけます。(催事により有料の場合あり)
※新型コロナウイルス感染症の今後の状況により、予定を変更する場合もございますのでご了承ください。
※お得な前売券は2021年8月7日(土)〜10月8日(金)まで販売いたします。
(会期中は当日券のみ)
※チケットぴあ、ローロンチケット、セブンチケットの各サイトの開示も上記期間となりますのでご了承ください。

《入場券販売所》
京都文化博物館、ローソンチケット(Lコード:52745)、
チケットぴあ(Pコード:993-270)、セブンチケット(セブンコード:090-521)、
イープラス、CNプレイガイド他にて販売。
開館時間 10:00~18:00
金曜日は10:00~19:30
(入場は閉室の30分前まで)
休館日 月曜日(祝日の場合は開館、翌日休館)、年末年始(12月27日〜1月3日)
電話番号 075-222-0888
住所 〒604-8183 京都市中京区三条高倉
アクセス 公共交通機関をご利用の方
・地下鉄「烏丸御池駅」下車【5】番出口から三条通りを東へ徒歩3分  駅周辺図
・阪急「烏丸駅」下車【16】番出口から高倉通りを北へ徒歩7分  駅周辺図
・京阪「三条駅」下車【6】番出口から三条通りを西へ徒歩15分  駅周辺図
・JR・近鉄「京都駅」から地下鉄へ
・市バス「堺町御池」下車、徒歩2分
お車でお越しの方
・名神高速道路 京都南ICより約20分

駐車場のごあんない
当館駐車場は都合により利用を休止しております。
近隣駐車場をご利用ください。

・駐輪場は、本館東側の高倉通沿いにございます。(利用無料、台数40台)
・バイク駐輪場は、ございません。近隣駐輪場をご利用ください。
地図 Google MAPで見る
公式HP https://www.bunpaku.or.jp/exhi_special_post/finlayson/

展示内容・解説

フィンレイソンとは、北欧フィンランドにおいて1820年に創業したテキスタイルの会社であり、この社名をブランドとして寝装具や、室内を彩る多彩なテキスタイルを製作し、フィンランドの家庭に愛用されてきました。本展は2020年に創業200年を迎えたことを記念し、その歴史を振り返る展覧会です。

フィンレイソン社は1820年、英国スコットランド出身のジェームズ・フィンレイソンが、フィンランド第二の都市タンペレで紡績工場を設立したのが始まりです。綿・ウール糸の紡績と織物製造で大工場を作りましたが、工場エリア内には学校、病院、図書館、教会をつくるなど巨大なコミュニティを形成しました。1860年にはフィンランド初の女性雇用の場を作り社会的にも大きく貢献します。その後1950年代から工場内にスタジオをつくり自社のデザイナーによるオリジナルのテキスタイルを生み出していきました。

展示室では時代ごとに変遷するデザインを展望するともに現在まで人気の各デザイナーのデザイン原画とテキスタイルをあわせて楽しめます。日本人になじみの深いムーミンの初期デザインにも出会えます。小国ながら社会福祉制度などでは先進的で豊かなフィンランドの生活スタイルを学ぶ機会にもなりそうです。
(公式HPより)

近隣イベント

TOP