Human and Animal 土に吹き込まれた命 21世紀陶芸の最先端

もうすぐ終了

Information

 
会期2021年6月29日〜2021年12月19日
会場 滋賀県立陶芸の森 陶芸館
入場料 一般:750円(600円)
高大生:560円(450円)
中学生以下は無料

※県内在住の65歳以上の方、
および身体障害者手帳・ 療育手帳・精神障害者保健福祉手帳をお持ちの方は無料

※インターネット割引券の画面、もしくは画面を印刷した用紙の提示で割引あり
一般 : 750円 ⇒ 680円
高大生:560円 ⇒ 500円
開館時間 午前9時30分〜午後5時00分(入館は午後4時30分まで)
休館日 毎週月曜日(および振替休日の場合はその翌日)
電話番号 0748-83-0909
住所 滋賀県甲賀市信楽町勅旨2188-7
アクセス 【電車】
・「JR草津駅」より
草津線乗り換え「貴生川駅」下車、信楽高原鐵道乗り換え「信楽駅」下車、徒歩20分(約75分)

・信楽高原鐵道「信楽駅」より
甲賀市コミュニティバス「陶芸の森前」または「陶芸の森(陶芸館前)」下車(約5分)

【自動車】
・京阪神方面から
名神高速道路 草津JCT → 新名神高速道路へ「信楽I.C.」より約8分

・奈良・和歌山方面から
西名阪自動車道 → 名阪国道へ「壬生野I.C.」より約30分

・名古屋方面から
東名阪自動車道 亀山JCT → 新名神高速道路へ「信楽I.C.」より約8分

※駐車場〈無料〉普通車約250台、大型バス約10台
地図 Google MAPで見る
公式HP https://www.sccp.jp/exhibitions/14359/

展示内容・解説

近年ますますアートとデザイン、陶芸と彫刻といった領域の境界線が曖昧さを増してきています。
それは日本だけでなく海外でも、土をあらためて造形の素材として捉えられることで、土のさまざまな可能性が見いだされているのです。

そこには、陶芸の素材ならではの土の可塑性や焼成方法はもとより、自然と人間との関わりなど、さまざまな現代の要素が浮き彫りにされています。

人や動物は原初からのモチーフですが、彼らは土の特徴を生かしつつ、スピード感や躍動感、リアリティ溢れる個性的な表現で、人間の心理や動物の本能を探りながら心に浮かんだ形を表現し、命を吹き込んでいます。

この展覧会では、土と対話しながら生み出される土のアートの最先端を、日本やアメリカ、ヨーロッパの今、注目される5人のアーティストたちによる人や動物をテーマにした作品を通して紹介します。
(公式HPより)

アーティスト

  • 奈良美智
  • べス・カヴェナー
  • ステファニー・クエール
  • スーザン・ホールズ
  • キム・シモンソン

近隣イベント

TOP