加納俊輔:サンドウィッチの隙間

会期中

Information

 
会期2021年10月26日〜2022年1月23日
会場 京都市京セラ美術館
入場料 無料
開館時間 10:00〜18:00
休館日 月曜日 ※祝日の場合は開館
電話番号 075-771-4334
住所 〒606-8344 京都市左京区岡崎円勝寺町124
アクセス 地下鉄東西線「東山駅」より徒歩約8分
京阪「三条駅」・地下鉄東西線「三条京阪駅」より徒歩約16分
※滋賀方面からお越しの方は、京阪・JR・地下鉄東西線「山科駅」から地下鉄東西線「東山駅」へのお越しが便利です。
地図 Google MAPで見る
公式HP https://kyotocity-kyocera.museum/exhibition/20211026-20220123

展示内容・解説

加納俊輔は京都をベースに主に写真を用いた作品を制作、発表しているアーティストです。加納は複数回の撮影を重ねて複雑なレイヤーを持つ一枚のプリントを仕上げ、日常的な事物や風景の中にもう一つ別の世界の断面を垣間見せるような試みをしています。

地下1階の展示室では近年集中的に取り組んでいるシリーズ「Pink Shadow」の最新作を発表します。写真の裏面に、ドット模様などが入った透明シートを添えて後ろから光をあてて撮影することで、表裏の錯綜した関係を表現しています。このシリーズ作品は、鑑賞者に「見る」ことにまつわる感覚的な反応の不確実さを想起させます。また、1階のガラス面には日々のスケッチのように制作し続けてきたドローイング/コラージュのシリーズ「圧縮トレーニング」から最新作を布に拡大印刷した大型のインスタレーションとして展示します。

新鮮な知覚の揺れを伴う「見る」ことの不思議をご堪能ください。
(公式HPより)

アーティスト

  • 加納 俊輔

近隣イベント

TOP