[2021冬期]コレクションルーム

会期中

Information

 
会期2021年12月11日〜2022年3月13日
会場 京都市京セラ美術館
入場料 一般※1
京都市内在住の方:520円 
京都市外在住の方:730円
団体(20名以上):620円

小中高生等
京都市内在住の方:無料 ※2 
京都市外在住の方:300円
団体(20名以上):200円
小学生未満無料

※1 京都市在住の70歳以上の方(敬老乗車証等の提示で確認)、障害者手帳等を提示の方およびその介護者1名は無料です。京都市キャンパス文化パートナーズ制度に登録している学生で会員証・学生証を提示の方は観覧料100円です。登録はこちら
※2 小学生・中学生・高校生・高等専門学校生(京都市内在住又は通学に限る)は無料
※1~2については確認できるものをご持参ください。
開館時間 10:00~18:00(最終入館は閉館の30分前まで)
休館日 月曜日 *祝日の場合は開館/年末年始(12月28日〜1月2日)
電話番号 075-771-4334
住所 〒606-8344 京都市左京区岡崎円勝寺町124
アクセス 地下鉄東西線「東山駅」より徒歩約8分
京阪「三条駅」・地下鉄東西線「三条京阪駅」より徒歩約16分
※滋賀方面からお越しの方は、京阪・JR・地下鉄東西線「山科駅」から地下鉄東西線「東山駅」へのお越しが便利です。
地図 Google MAPで見る
公式HP https://kyotocity-kyocera.museum/exhibition/20211211-20220313

展示内容・解説

京都の四季に合わせた年4回の展示替えによって、季節感に溢れた作品を中心に京都の美術を紹介するコレクションルーム。

賑やかな秋が過ぎ、静寂がやってくる冬の京都にあわせては、上村松園に学んだ女流画家 北沢映月による《明裳》の、火のしで美しい着物の手入れを行いながら春を待つ少女の姿を。また、つづれ織り作家の中村鵬生《手織錦 冬牡丹壁掛》では、寒さ除けとしてこも巻きされた植物のユーモラスな様子など、真冬から早春にかけての人々の暮らしや自然の営みを中心にご覧いただけます。
(公式HPより)

アーティスト

  • 中村 鵬生

近隣イベント

TOP