みほとけの姿—如来・菩薩・明王・天・羅漢—

もうすぐ終了

Information

 
会期2021年9月4日〜2021年12月19日
会場 半蔵門ミュージアム
入場料 無料
開館時間 10時から17時30分(入館は17時まで)
休館日 毎週月曜日、火曜日(月曜日・火曜日が、祝日や振替休日にあたる場合も休館)
電話番号 03-3263-1752
住所 〒102-0082 東京都千代田区一番町25
アクセス 東京メトロ半蔵門線
『半蔵門駅』下車 4番出口(地上1階)左すぐ
東京メトロ有楽町線
『麹町駅』下車 3番出口から徒歩5分
JR
『四ツ谷駅』下車 徒歩15分
地図 Google MAPで見る
公式HP https://www.hanzomonmuseum.jp/exhibits/special.html

展示内容・解説

 “ほとけ”にはさまざまな種類があり、主に如来・菩薩・明王・天の4部に大別されます。それぞれの内証や誓願が異なるため、表情や印相、服装や持物などに違いがあるのです。羅漢や祖師・高僧といった聖者が、“ほとけ”に含まれる場合もあります。本展では多様な如来・菩薩・明王・天および羅漢を取り上げます。常設展示の大日如来や不動明王、多くの“ほとけ”が描かれた両界曼荼羅とあわせて御覧いただきたいと思います。
(公式HPより)

近隣イベント

TOP