前田正名ー「布衣の農相」と呼ばれた男ー

もうすぐ終了

Information

 
会期2021年10月1日〜2021年12月12日
会場 鹿児島県歴史・美術センター黎明館
入場料 一般 400円(300円)
高校生・大学生 250円(150円)
小学生・中学生 150円(80円)

※団体は20人以上
※障害者無料(要手帳提示)
※県内に居住する70歳以上無料(要身分証提示)
※県内に居住する18歳以下は,土・日・祝日無料(要身分証提示)
開館時間 午前9時から午後6時(入館は午後5時30分まで)
休館日 月曜日 (国民の祝日の時は翌日)、 毎月25日 (土曜日・日曜日のときは開館)、 12月31日・1月1日・1月2日
電話番号 099-222-5100
住所 〒892-0853 鹿児島県鹿児島市城山町7番2号
アクセス 【航空機】
鹿児島空港より鹿児島市内行き空港バス「金生町」下車徒歩10分

【JR九州】
鹿児島駅から徒歩15分
鹿児島中央駅から電車・バスを利用

【市電・バス】
「市役所前」下車徒歩5分

【市内巡回観光バス】
「薩摩義士碑前」下車すぐ

【駐車場】
照国神社鳥居を右折し直進普通車125台,バス20台
地図 Google MAPで見る
公式HP https://www.pref.kagoshima.jp/ab23/reimeikan/kouza/jisyukikaku/kikaku_tenji/kikaku-medamasana.html

展示内容・解説

2021年は明治政府の殖産興業政策を推進した前田正名(1850-1921)の没後100年にあたります。薩摩藩の漢方医の子として生まれた前田は、フランス留学後に大蔵省・農商務省の官僚として、大久保利通の遺志を継ぎ、『興業意見』を編纂しました。しかし、政府主流派との意見対立から官を辞してしまいます。その後は民間での全国行脚により陶磁器・織物・茶などの地方在来産業の振興に尽力したため、「布衣の農相」と呼ばれています。初展示の寄贈資料などを通して前田正名の生涯に焦点を当てます。
(公式HPより)

近隣イベント

TOP