赤穂事件×肥後熊本×新刀

会期中

Information

 
会期2021年9月9日〜2021年12月26日
会場 島田美術館
入場料 一般 700円(600円)
大学・高校生 400円(300円)
小・中学生 200円(100円)
※()内は、団体20名以上の場合
開館時間 午前10:00〜午後5:00(入場は4:30まで)
休館日 火曜日(但し祝祭日の場合は開館)、年末年始12月26日(火)~1月4日(木)
電話番号 096-352-4597
住所 〒860-0073 熊本県熊本市西区島崎4-5-28
アクセス ●九州自動車道 熊本I.C.より車で40分
●九州自動車道 益城I.C.より車で40分
●熊本空港より車で50分
●JR熊本駅より車で8分
●都市バス|桜町バスターミナルより
・のりば「U4-1」大江城西線「城西校北」終点下車 徒歩2分
・のりば「W2-1」島崎保田窪線「慈恵病院」下車 徒歩3分
地図 Google MAPで見る
公式HP http://www.shimada-museum.net/event.html

展示内容・解説

忠臣蔵として親しまれている「赤穂事件」は、浪士中最年長の堀部弥兵衛の親族が熊本細川家に出仕していたことや、細川家に預けられていた大石内蔵助ら17人の浪士が、江戸の細川家下屋敷で切腹したという史実により、肥後熊本とは深い関係があった。今展では、肥後熊本の堀部家に伝わった史料を中心に本件と肥後の宿縁を展示。あわせて事件のあった時代を映すものとして「新刀」と呼ばれる近世的新様式の刀剣も紹介。
(公式HPより)

近隣イベント

TOP