柳宗悦と民藝運動の作家たち(日本民藝館巡回展)

会期中

Information

 
会期2021年10月26日〜2022年1月30日
会場 豊田市民芸館
入場料 一般300 円 
高大生 200 円 
中学生以下、 豊田市内在住・在学の高校生、70 歳以上の方、障がい者は無料(要証明書)
開館時間 9時~17時
休館日 月曜休館
電話番号 0565-45-4039
住所 〒470-0331 愛知県豊田市平戸橋町波岩86-100
アクセス 電車でのアクセス
名鉄三河線平戸橋駅下車徒歩15分

車でのアクセス
東海環状自動車道 豊田勘八インターより車で10分
名古屋方面からは、猿投グリーンロードの枝下インターで降り右折10分
東名豊田インターからは、国道153号線を勘八峡に向かって30分

駐車場について
青木町1丁目の信号を北へ
案内看板を右折し、道を下ったところに民芸館・前田公園駐車場があります。
こちらへ駐車いただき、南側のマレットゴルフ場内の散策路を通り抜けると第一民芸館の入口上に出ます。
車いすをご利用の方やお体が不自由な方は事前にご相談ください。
地図 Google MAPで見る
公式HP https://www.mingeikan.toyota.aichi.jp/exhibitions/

展示内容・解説

大正末期、宗教哲学者の柳宗悦によって主導された民藝運動。それは、暮らしの中で民衆が用いる日常品に至上の美を見出し、それらに「民藝」という言葉を冠して、従来にない新しい美意識を提示したものでした。この日本発の独創的な工芸運動は、柳を軸にバーナード・リーチ、河井寬次郎、濱田庄司といった陶芸作家との交友のなかで確立され、飛躍していきます。

本展覧会は、日本民藝館創設80周年特別展のひとつとして2017年(平成28年度)に日本民藝館で開催された展覧会を再構成したものです。民藝美に触発され、柳とともに民藝運動を推進した作家たち約20名の作品を紹介します。
(公式HPより)

アーティスト

  • 柳 宗悦
  • バーナード・リーチ
  • 河井 寛次郎
  • 濱田 庄司

近隣イベント

TOP