漆黒のモダン 漆芸家 佐治賢使展

会期中

Information

 
会期2021年10月30日〜2022年1月16日
会場 千葉県立美術館
入場料 一般 500円(400円)
高・大生 250円(200円)

※( )内は20名以上の団体料金
※中学生以下・65歳以上・障害者手帳をお持ちの方と介護者1名は無料
※11月3日(文化の日)無料
開館時間 9:00〜16:30
休館日 月曜日(月曜日が祝祭日の場合は翌日)、年末年始(12月28日〜1月4日)
電話番号 043-242-8311
住所 〒260-0024 千葉市中央区 中央港1丁目10番1号
アクセス ■公共交通機関(電車・モノレール)をご利用の場合
JR京葉線・千葉都市モノレール『千葉みなと』駅下車(徒歩約10分)   

■お車でお越しの場合
・(東京方面から)東関東自動車道『湾岸習志野』I.Cから約20分
・(成田方面から)京葉道路『穴川』I.Cから約20分
・(東金方面から)千葉東金道路『千葉東』I.Cから約20分
・(館山方面から)京葉道路『松ケ丘』I.Cから約20分

※駐車場は78台(うち2台は身体障害者用)、無料でご利用いただけます。
※館の催しによって駐車場が満車になる場合がございます。そのため公共交通機関のご利用をおすすめしております。
地図 Google MAPで見る
公式HP http://www2.chiba-muse.or.jp/www/ART/contents/1524105032143/index.html

展示内容・解説

県立美術館では、戦後日本を代表する漆芸家、佐治さじ賢使ただしを取り上げた企画展を開催します。

佐治は市川市を中心に活躍した漆工芸界の巨匠で、漆黒の漆に施したモダンなデザインが高く評価されています。作品には、都会の夜景や川べりの景色、昆虫たちの紡ぎ出す小さな世界といった多彩なモチーフが、彩いろ漆うるし、蒔絵まきえといった伝統的な技法を駆使して表現されています。

この展覧会では、佐治の初期から晩年までの作品約40点と関連資料により、彼の創作活動の足跡をたどります。さらに、今回初出品となる、作品制作のために描かれたスケッチの数々を紹介し、佐治の卓抜したデザイン感覚を展望します。
(公式HPより)

アーティスト

  • 佐治 賢使

近隣イベント

TOP