小説挿絵の魅力—文芸作品に伴走して

会期中

Information

 
会期2021年10月30日〜2021年12月19日
会場 北海道立文学館
入場料 一般 500円(400円)
高大生 250円(200円)
中学生以下・65歳以上 無料

※( )内は前売および10名以上の団体料金
開館時間 9:30~17:00(入場は16:30まで)
休館日 月曜日、ただし11/1(月)は開館
電話番号 011-511-7655
住所 〒064-0931 札幌市中央区中島公園1番4号
アクセス ■地下鉄
○地下鉄南北線「中島公園」駅(出口3番)下車徒歩6分
○地下鉄南北線「幌平橋」駅(出口1番)下車徒歩6分
※北海道立文学館最寄の「中島公園」駅3番出口をご利用の際には、真駒内駅方面行き電車にお乗りの方は進行方向先頭部の車両を、麻生駅方面行き電車にお乗りの方は進行方向最後尾の車両にお乗りいただくと便利です。

■路面電車
札幌市電「中島公園通」駅下車徒歩10分

■バス
○中央バス 西岡平岸線79・羊ヶ丘線89 「中島公園入口」下車 徒歩4分
○JRバス   山鼻線 循環啓55・56・65・66 「中島公園入口」下車 徒歩4分

■お車
駐車場(7台)には限りがありますので、ご来館の際には公共交通機関をご利用ください。

■新千歳空港からのアクセス
○JRをご利用の場合[約1時間]
新千歳空港-【快速電車・約40分】-札幌駅-【地下鉄南北線真駒内方面行・約5分】-中島公園駅下車【徒歩6分】
○高速バスをご利用の場合[約1時間30分]
新千歳空港-【北海道中央バス/北都交通 札幌都心行(中島公園経由)・約80分】-中島公園下車【徒歩6分】
地図 Google MAPで見る
公式HP http://www.h-bungaku.or.jp/exhibition/special.html

展示内容・解説

新聞や雑誌などの連載小説をはじめ、文芸作品にはさまざまな挿絵が添えられています。 挿絵は物語の一場面を図示するとともに、読者のイマジネーションを広げるなど重要な役割を担うものです。 洗練された線描で人物の息づかいや臨場感を生き生きと伝えるすぐれた挿絵には、画家たちの豊かな感性が示され美術作品としても高く評価されています。

本展では、戦後から現代までの新聞連載小説につけられた数々の挿絵原画に焦点をあて、肉筆原稿や書籍などの各種資料と対比しつつ、文芸作品に伴って生み出された挿絵の魅力にさまざまな角度から迫ります。
(公式HPより)

近隣イベント

TOP