~川風のおくりもの~日野に誕生した桑と蚕の研究所物語

もうすぐ終了

Information

 
会期2021年10月2日〜2021年12月12日
会場 新選組のふるさと歴史館
入場料 一般200円
小・中学生50円
開館時間 9:30〜17:00(入館は16:30まで)
休館日 月曜日(休日の場合は翌平日)
電話番号 042(583)5100
住所 東京都日野市神明4丁目16番地1
アクセス JR中央線日野駅から徒歩15分
中央自動車道の下をくぐり、坂を上がりきった最初の信号を左折してそのまま直進。
地図 Google MAPで見る
公式HP http://www.shinsenr.jp/tenji/index2.html

展示内容・解説

日本の近代化を支え続けた養蚕。市民の森スポーツ公園と仲田の森蚕糸公園の地には、かつて旧農林省蚕糸試験場日野桑園がありました。
明治45年(1912年)、蚕糸試験場の前身である原蚕種製造所の設置に伴い、川風に恵まれ良質の桑が育つ日野の地に附属の桑園が設置されました。
さらに昭和に入ると桑園が拡大され、新たな桑と蚕の研究室が日野に誕生しました。昭和55年に現在の茨城県つくば市に移転するまで、日本の蚕糸科学技術研究の最前線として機能していた研究所でした。
本展では、日野に桑園が設置された経緯や日野桑園そのものについて、併せて保存修理工事が行われた第一蚕室についても紹介します。
(公式HPより)

アーティスト

近隣イベント

TOP