万葉のふるさと 憧れの万葉故地へ

会期中

Information

 
会期2021年9月13日〜2021年12月20日
会場 高岡市万葉歴史館
入場料 一般 300円
中学生以下 無料
65歳以上 240円
団体(20名以上) 240円

※特別展示等を行う場合に、別料金となるときがあります。

○下記のみなさまは観覧料が無料となります
・身体障害者手帳をお持ちの方と、付添者
・精神障害者保健福祉手帳をお持ちの方と、付添者
・富山県療育手帳交付要綱に基づく療育手帳をお持ちの方と、付添者
【受付で各種手帳をご呈示願います】
・児童福祉施設、障害者支援施設または身体障害者社会参加支援施設に入所している方と、引率者
・特別支援学校の生徒が観覧するとき、小学校、中学校、特別支援学校の児童・生徒の引率者が教育課程に基づく教育活動として観覧するとき
開館時間 4月~10月 午前9時~午後6時
11月~3月 午前9時~午後5時
※入館は閉館の45分前まで
休館日 毎週火曜日・11月24日(水)、11月23日(火・祝)は開館
電話番号 0766-44-5511
住所 〒933-0116 富山県高岡市伏木一宮1-11-11
アクセス ■最寄り駅 JR氷見(ひみ)線 伏木(ふしき)駅から
○徒歩約25分
○タクシー 約5分(片道約1,000円)
○貸自転車
伏木駅には貸し自転車(数台)があります。電動自転車もあります。
※変更などある場合がございますので、お問合せください。0766-44-0244(伏木駅)
(1時間100円、1日500円。午前7時~午後6時30分)
※伏木駅にはタクシーが常駐しております。タクシーがいない場合は、伏木駅の公衆電話内にタクシー会社の案内があります。

■JR・あいの風とやま鉄道 高岡駅から
○電車(※1時間に約1本)  高岡駅 氷見(ひみ)線のりば「氷見」行。 → 約15分乗車 → 伏木(ふしき)駅 → 徒歩約25分 → 高岡市万葉歴史館
(氷見線の時刻表-Yahoo路線情報)
○バス(※1時間に約2本)  高岡駅古城公園口(正面出口)4番のりば 加越能バス伏木方面行きのバスに乗車 → 約30分 → 伏木一の宮バス停 → 徒歩約7分 → 高岡市万葉歴史館

「伏木一の宮」バス停にとまる路線
・氷見市民病院(高岡ふしき病院)
・西回り伏木循環(高岡ふしき病院)
・西回り伏木循環(高岡市民病院・高岡ふしき病院)
・東回り伏木循環(高岡市民病院・高岡ふしき病院)
○タクシー 約20分(出勤・帰宅ラッシュ時はもう少しかかります) 片道約3,000円
地図 Google MAPで見る
公式HP https://www.manreki.com/exhibition/20210801hurusato/

展示内容・解説

万葉集を典拠とする元号「令和」の時代となり、今年で3年目を迎えます。当館では、新型コロナ以後の世界を見据え、より多くの方に万葉集を体感し、その素晴らしさを知っていただくため、この春プロジェクションマッピングによる「万葉体感エリア」を開設しました。さらにこの秋には、楽しみながら万葉集を学べる「万葉学習エリア」も併設します。

この特別企画展はそれにあわせて、全国万葉故地サミット参加自治体を中心に、それぞれの万葉故地やそれにかかわる施設等を紹介するものです。日本各地に広がる万葉故地の多彩な魅力の一端にふれていだければと願っています。
(公式HPより)

近隣イベント

TOP