館蔵品展 仕切書にみる北前船交易 ~堀田家・八坂家文書から~

会期中

Information

 
会期2021年11月20日〜2022年1月10日
会場 高岡市立博物館
入場料 無料
開館時間 9:00~17:00(入館は16:30まで)
休館日 月曜日(ただし月曜日が祝・休日の場合は開館し、翌平日に休館)
電話番号 0766-20-1572
住所 〒933-0044 富山県高岡市古城1-5
アクセス 〇JR新高岡駅より(高岡駅までの経路)
  ・南口バス乗り場(1番か2番)で加越能バス「高岡駅」方面に乗車、「高岡駅南口」バス停下車(高岡駅2階「万葉ロード(南北自由通路)」を通って古城公園口(北口)へ→下記参照)
  ・JR城端線で高岡駅へ(6時台~23時台まで運行、1時間に約1~3本)

〇高岡駅 古城公園口(北口)より
  ・徒歩約15分(北東約1km)
  ・加越能バス「市民病院・職安前」行き(5番のりば)、「大手町」バス停下車、徒歩5分
   ※このバス路線は現在、平日のみ8:05発→大手町8:07着の1日1本しかありません。また、帰り(市内3系統)も17:35発の1日1本しかありませんので、ご注意ください。
  ・「レンタルサイクル」(12~3月は休止)もご利用ください

〇能越自動車道
・高岡ICから約20分
・高岡北ICから約25分

〇北陸自動車道
・高岡砺波スマートICから約15分
・小杉ICから約30分
・砺波ICから約30分

■駐車場
・博物館前に10台程度停められる駐車場があります(無料)
・高岡古城公園の北側に小竹藪駐車場と北口駐車場(計130台、無料)があります
地図 Google MAPで見る
公式HP https://www.e-tmm.info/nenkan2021.htm#ex

展示内容・解説

2018(平成30)年5月24日、高岡市は文化庁から日本遺産「荒波を越えた男たちの夢が紡いだ異空間(北前船寄港地・船主集落)」に、港町「伏木」を中心とした市内の文化財が認定されています。

当館には伏木の有力な廻船問屋「七軒問屋」の筆頭である堀田家(鶴屋)、及びその親戚の廻船問屋の八坂家(車屋)それぞれの古文書一括が収蔵されています。

「仕切書」とは北前船主と各地の問屋が商品を売買する際に発行された文書です。そこから各地の特産品や各家が何を主に取り扱ったのかなどさまざまなことがみえてきます。
本展では「仕切書」を通して北前船交易の一端を紹介します。
(公式HPより)

近隣イベント

TOP