あっちいけ!禍 —災害の歴史—

会期中

Information

 
会期2021年10月15日〜2021年12月20日
会場 射水市新湊博物館
入場料 一般 310円(250円)
65歳以上・障がいのある方 150円(120円)
※中学生以下無料、障がいのある方の付添1名無料
開館時間 午前9時から午後5時まで(入館は4時30分まで)
休館日 火曜日及び祝日の翌日 但し、祝日の翌日が土曜・日曜日の場合は開館)、年末年始(12月28日から1月4日) なお、臨時の開館及び休館があります。
電話番号 0766-83-0800
住所 〒934-0049 富山県射水市鏡宮299
アクセス 【車】
北陸自動車道 小杉ICから北方向へ直進6.5キロ、「鏡宮」立体交差点を過ぎてすぐの信号「射水市新湊博物館前」左折。約10分。

【射水市コミュニティバス】
(あいの風とやま鉄道小杉駅から)
  新湊・小杉線 「新湊方面行き」に乗り、「カモンパーク新湊」で下車。徒歩1分
(あいの風とやま鉄道越中大門駅から)
  新湊・大門線 「新湊方面行き」に乗り、「カモンパーク新湊」下車。徒歩1分
(万葉線 西新湊駅から)
  新湊・大門線 大門方面行きに乗り、「カモンパーク新湊」下車。徒歩1分
  新湊・小杉線 小杉方面行きに乗り、「カモンパーク新湊」下車。徒歩1分
(万葉線 中新湊駅から)
  新湊・小杉線 小杉方面行きに乗り、「カモンパーク新湊」下車。 徒歩1分

【タクシー】
あいの風とやま鉄道小杉駅からタクシーで約8分
万葉線中新湊駅からタクシーで約6分
地図 Google MAPで見る
公式HP https://www.city.imizu.toyama.jp/museum/planning/index.htm

展示内容・解説

日本は、自然条件から、台風、地震、火山噴火などが発生しやすい国です。
これまで先人たちは、幾多の災害や伝染病に苦しみ、立ち上がり、今日の暮らしの礎を築いてきました。
本展では、過去の災害を振り返り、人々がまじないなどの原始的方法から徐々に科学的方法により災害に 立ち向かい乗り越えた姿と、現代における防災・防疫について紹介します。
(公式HPより)

近隣イベント

TOP