こびとづかん15周年記念 なばたとしたか絵本原画展

会期中

Information

 
会期2021年9月18日〜2021年12月26日
会場 えほんミュージアム清里
入場料 一般 700円
小中学生 300円
黒井健絵本ハウス共通割引券 1,200円
※共通割引券の販売は4~11月
開館時間 10:00~17:30(入館受付は17:00まで)
休館日 火曜日 ※GW、夏期は無休、12月は土日のみ開館、12月下旬~3月下旬は冬期休館、展示入れ替えにともない、臨時休館する場合があります。
電話番号 0551-48-2220
住所 〒407-0301 山梨県北杜市高根町清里3545-6079
アクセス ■車でご来館の場合
○中央高速須玉I・Cより国道141号線経由で30分(約18km)
○中央高速長坂I・Cより県道32号~県道28号~清里高原道路経由で25分(約13km)
○中央高速小淵沢I・Cより八ヶ岳高原ライン経由で35分(約23km)

■電車でご来館の場合
○JR小海線清里駅下車。牧場通りを南へ車で5分(約3km)
○JR小海線清里駅から清里ピクニックバス(4月末~11月運行)利用の場合は、「黒井健絵本ハウス」下車で徒歩3分
地図 Google MAPで見る
公式HP https://www.ehonmuseum.com/exhibition

展示内容・解説

こびと研究家でイラストレーターのなばたとしたかさんが描く絵本『こびとづかん』は、シリーズの第1作目として2006年に刊行されました。主人公がじぃじに貸してもらった「こびとづかん」を片手に、草むらや森の中で、昆虫でも植物でもない不思議な生き物「コビト」を見つけるストーリーです。

日常のなかでふと感じる気配や、不思議なできごとの数々。わたしたちは気がついていないけれど、そこには「コビト」がかかわっていることがいくつもあるのかもしれません――。忘れられない印象を残す姿と特徴をもって読者を「コビト」の世界に誘う「こびとづかん」シリーズは、現在10冊が刊行されています。その売上累計は281万部を超え、幼稚園や保育園に通う子どもから、お父さんやお母さんたちおとなまで、多くの人を夢中にさせています。

本展では、「こびとづかん」シリーズの絵本3冊から約50点の絵本原画と、制作の過程がうかがえるスケッチや試作本、また、著者がみずから立体化した「コビト」のフィギュアを展示します。『こびとづかん』刊行から15年、アニバーサリー・イヤーを記念した展覧会で「コビト」ワールドをお楽しみください。
(公式HPより)

アーティスト

  • なばた としたか

近隣イベント

TOP