東京最古の寺院・多磨寺

もうすぐ終了

Information

 
会期2021年9月19日〜2021年12月12日
会場 府中市郷土の森博物館
入場料 大人300円(240円)
中学生以下150円(120円)
※( )内は30名以上の団体料金
※4歳未満は無料です。
※未就学児の入場及びプラネタリウムの観覧は、保護者(高校生以上)の同伴が必要となります。
身体障がい者手帳・愛の手帳・療育手帳・精神障がい者保健福祉手帳・被爆者健康手帳をお持ちの方、及びその付添いの方(1名まで)は入場料及びプラネタリウム観覧料を免除します。入館の際は手帳等のご提示をお願いします。(障がい者手帳アプリ「ミライロID」も利用いただけます)
開館時間 9:00〜17:00(入館は16:30まで)
休館日 月曜日と年末年始(12月29日から1月3日) 月曜日が祝日に当たるときはその翌日が休館日となります。
電話番号 042-368-7921
住所 〒183-0026 東京都府中市南町6-32
アクセス 中央自動車道・国立府中I.C.から約10分、無料駐車場(約400台)あり
地図 Google MAPで見る
公式HP http://www.fuchu-cpf.or.jp/museum/tenji/1000074/1005103.html

展示内容・解説

約1,300年前、府中に武蔵国府がおかれた頃、「多磨寺」という寺院が建てられました。多磨寺の存在そのものや、建立された年代を示す瓦を展示しています。ほかにも多磨郡に関連する資料や説話をご紹介します。
(公式HPより)

近隣イベント

TOP