保科豊巳展

もうすぐ終了

Information

 
会期2021年11月3日〜2021年12月12日
会場 東御市梅野記念絵画館
入場料 無料
開館時間 午前9時30分から午後5時(入場は午後4時30分まで)
休館日 月曜日※月曜日が祝祭日の場合は、翌火曜日が休館になります。祝日の翌日、展示替え期間なども休館いたします。
電話番号 0268-61-6161
住所 〒389-0406 長野県東御市八重原935-1芸術むら公園
アクセス ■梅野記念絵画館の送迎
毎月第3日曜日は『田中駅~当館』の送迎がございます。ご利用の際は要予約になります。
行き:田中駅 午前10時50分発
帰り:梅野記念絵画館 午後3時発
お問い合わせ・申込:0268-61-6161

■お車の場合
上信越道「東部湯の丸 インター」から約20分。
湯の丸インターを出ましたら、道なりに6つめの信号まで直進してください。6つめの信号「田中駅南口」を左折し、坂道を登ってください。
しばらくしますと表示がございます。「芸術むら公園」「明神館」などの方向へ進んでください。

■鉄道等の場合
○関東方面から
北陸新幹線「上田」にて、しなの鉄道へ乗換、小諸行または軽井沢行ご利用で「田中」下車。タクシーで15分(片道2,500円前後)なります。バス路線はございません。ご了承下さい。
○関西方面から
名古屋から「特急しなの」をご利用いただき、篠ノ井でしなの鉄道に乗り換え、小諸行または軽井沢行ご利用で「田中」下車。タクシーで15分(片道2,500円前後)となります。バス路線はございません。ご了承下さい。
地図 Google MAPで見る
公式HP https://www.umenokinen.com/

展示内容・解説

1980年東京芸術大学の学生時代にパリ青年ビエンナーレ(パリ市近代美術館)に参加出品しこの時のインスタレーション作品でデビュー作「間」から2020年制作の作品「黒い光」「雨の降る家」までの平面作品マケット作品を中心に50点ほどの作品を展示します。

私の平面はインスタレーションを製作するために貯めておいたスケッチノートから絵画作品に起こし、和紙、綿布の上に記録した作品です。私の平面は全てインスタレーション制作の前にスケッチします。私の多くのインスタレーション作品は身体にかかわる「仕掛け」としての作品です、また「黒い光」は構造としての絵画でもあります。2000年ごろからは記憶や出会った衝撃からの作品として制作されます。

9.11の同時テロに出会った衝撃、福島の原発爆破の体験、そういえば1980年の明神池でのパフォーマンスも不思議な体験でした。ポストモダン時代の私のデビュー作といえます、今でもこのコンセプトは変わっていません。40年経ってまたこの池の緑で展示できることは初期のとても思い出深い出来事を回想しますし、また私にとってもとても不思議な「場」に思えてきます。
(公式HPより)

アーティスト

  • 保科 豊巳

近隣イベント

TOP