秋季特別展 日本やきもの旅-おすすめ窯元めぐり-

会期中

Information

 
会期2021年10月30日〜2021年12月24日
会場 姫路市書写の里・美術工芸館
入場料 一般 310円(250円)
大学・高校生 210円(160円)
中学・小学生 50円(40円)
※( )内の料金は20人以上の団体です。
開館時間 午前10時~午後5時(入館は午後4時30分まで)
休館日 月曜日(休日を除く)、休日の翌日(土曜・日曜、休日を除く)
電話番号 079-267-0301
住所 〒671-2201 姫路市書写1223番地
アクセス 姫路駅より神姫バス「書写山ロープウェイ」行きで終点下車、徒歩3分
地図 Google MAPで見る
公式HP https://www.city.himeji.lg.jp/kougei/04kikaku-tenji/211030yakimono.html

展示内容・解説

当館の所蔵陶芸作品による、清水公照と全国の窯元との交流をテーマにした展覧会です。あわせて、姫路在住陶芸家11組の現役作家を紹介します。
窯元と産地に焦点をあてながらやきものを紹介します。旅の僧侶ともいえる清水公照(1911-99年、奈良東大寺の別当)が、全国の名だたる陶芸家と合作したやきものや愛蔵品を中心に出品します。清水公照の足跡をたよりにして、西日本めぐりでは岡山の備前焼や佐賀県の有田焼などを、東日本めぐりでは愛知県の瀬戸や岐阜県の多治見の産地、石川県の九谷焼などの窯元作品を並べます。あわせて、ほっこりと懐かしい土人形や土鈴などの地域色豊かな、やきものの郷土玩具も展示します。
(公式HPより)

近隣イベント

TOP