開館25周年記念特別展 紀の国わかやま文化祭2021特別連携事業 きのくにの三画人 桑山玉洲

会期中

Information

 
会期2021年11月13日〜2021年12月19日
会場 田辺市立美術館
入場料 600円(480円)
※( )内は20名様以上の団体割引料金
※学生及び18歳未満の方は無料です。
《関西文化の日》11月14日(日)は観覧料無料です。

開館時間 午前10時~午後5時(入館は午後4時30分まで)
休館日 月曜日、11月24日(水)
電話番号 0739-24-3770
住所 〒646-0015 和歌山県田辺市たきない町24-43
アクセス JR紀伊田辺駅前から明光バスで、バス停「新庄病院前」下車、徒歩5分
地図 Google MAPで見る
公式HP https://www.city.tanabe.lg.jp/bijutsukan/exhibitions/R31002kinokunino.html

展示内容・解説

田辺市立美術館は今年、開館から25周年を迎えます。これを記念して、近世画壇で活躍した文人墨客の中でも特に、後世に"紀州の三大文人画家"として名を遺した、祇園南海・桑山玉洲・野呂介石の画業を紹介する特別展を開催します。紀州の文人画は、田辺市出身の慧眼の美術品コレクター、脇村義太郎・禮次郎兄弟の収集品の要でもあったもので、両氏の旧蔵品は当館の収蔵品の核の一つとなっています。それらの作品を軸にして、三人の文人画家の芸術をお伝えします。
(公式HPより)

アーティスト

  • 桑山 玉洲

近隣イベント

TOP