自然をあじわう

会期中

Information

 
会期2021年11月2日〜2022年1月16日
会場 石正美術館
入場料 一般 700円 (600円)
高校・大学生 300円 (240円)
小・中学生 200円 (160円)
※()は20名以上の団体料金
※身体障がい者手帳、戦傷病者手帳、被爆者健康手帳、精神障がい保健福祉手帳、療育手帳をお持ちの方は、観覧料半額。介助者の方は無料。
※「しまね家庭の日」毎月第3日曜日に家族で来館された高校生以下の観覧無料
開館時間 9:00~17:00(入館は16:30まで)
休館日 月曜日(祝日の場合は翌平日休館)
住所 〒699-3225 島根県浜田市三隅町古市場589
アクセス JR山陰本線「三保三隅駅」下車。
・タクシーで2〜3分。
・徒歩20分〜30分。(長い登り坂があります。)
地図 Google MAPで見る
公式HP http://www.sekisho-art-museum.jp/

展示内容・解説

四季がある日本には、自然のうつろいや情感を繊細にくみ取り表現してきた絵画の歴史があります。ただ目の前の美しい自然をそのまま描くのではなく、対話するように向き合って自分の内に取り込み、じっくりとあじわい昇華して描かれた絵画の中には、自然の中に聖性を見出したような象徴的な表現も多くみられます。それは風景画であったり、動植物画であったり、ときには人物がまとう衣服の模様として描かれたりと、自然から生まれる表現は多種多様です。
本展では、石本正(島根県浜田市出身/1920-2015)をはじめとする日本画家たちが、それぞれに自然を見つめ描いた作品を紹介します。
(公式HPより)

アーティスト

  • 石本 正

近隣イベント

TOP