潮流・下関

会期中

Information

 
会期2021年11月20日〜2022年1月10日
会場 下関市立美術館
入場料 一般600円(480円)
大学生500円(400円)
※()内は、20名以上の団体料金。
※18歳以下の方、高等学校、中等教育学校、特別支援学校に在学の生徒は、観覧料が免除されます。下関市内に居住する65歳以上の方は半額が免除されます。(いずれも公的証明書の提示が必要です)
開館時間 午前9時30分~午後5時(入館は午後4時30分まで)
休館日 月曜日、年末年始(12月28日~1月3日)
住所 〒752-0986 山口県下関市長府黒門東町1-1
アクセス 下関駅(東口)バス・ロータリー_1番乗場_長府・小月方面行き、または、2番乗場_宇部・秋芳洞・山口方面行き(所要時間約20分)、バス停「市立美術館前」下車
地図 Google MAPで見る
公式HP http://www.city.shimonoseki.yamaguchi.jp/bijutsu/choryu2021.html

展示内容・解説

下関出身または、下関を活動拠点として制作してきた作家をピックアップする「潮流・下関」。今回は、吉岡一生と清水恒治の2人の写真家に注目します。郷土へのまなざしを共有しながら、ことばをも駆使して地域の生活感情をとらえる吉岡と、造形を追求し新しい技法にも果敢な清水。対照的な二人の仕事を初期から近年まで代表作を中心に紹介します。
表現者と美術館が共同で作り上げる本企画によって、歴史ある町下関から新たな芸術を発信し、将来の文化の発展を目指します。各作家の競演によって、みなさまに今の下関の美術の〈潮流〉を体感していただきます。
(公式HPより)

アーティスト

  • 吉岡 一生
  • 清水 恒治

近隣イベント

TOP