丸亀での現在

会期中

Information

 
会期2021年12月18日〜2022年3月21日
会場 丸亀市猪熊弦一郎現代美術館
入場料 一般 950円(760円)
大学生 650円(520円)
高校生以下または18歳未満・丸亀市在住の65歳以上・各種障害者手帳をお持ちの方とその介護者1名は無料
*同時開催常設展「猪熊弦一郎展 NYでみた絵、かいた絵」観覧料を含む
*( )内は前売り及び20名以上の団体料金
開館時間 10:00〜18:00(入館は17:30まで)
休館日 月曜日(ただし2022年1月3日、10日、3月21日は開館)、12月25日[土]−31日[金]、2022年1月4日[火]、11日[火]
電話番号 0877-24-7755
住所 〒763-0022香川県丸亀市浜町80-1
アクセス ■鉄道(JR)で
○JR丸亀駅下車、南口より徒歩1分
○東京駅 -(新幹線で約3時間20分)- 岡山駅 -(松山または高知方面行特急で約40分)- 丸亀駅
○博多駅 -(新幹線で約1時間40分)- 岡山駅 -(松山または高知方面行特急で約40分)- 丸亀駅
○高松駅 -(予讃線快速で約30分)- 丸亀駅

■お車で
○(瀬戸大橋経由)瀬戸中央自動車道 坂出北ICより約15分
○(神戸淡路鳴門道経由)高松自動車道 坂出ICより約15分
○高松自動車道 坂出IC・善通寺ICより約15分
地図 Google MAPで見る
公式HP https://www.mimoca.org/ja/exhibitions/2021/12/18/2369/

展示内容・解説

かつて、城下町として発展し、金刀比羅宮への海の玄関口として多くの参詣者も訪れた丸亀。現在は、香川第二の都市として約11万人が暮らしています。
本展は、地方都市の一例として、現代の丸亀に焦点を当てます。地域と関わるアートの現状や課題も含め、現代社会への独自の視座を持つアーティスト3組、KOSUGE1-16、Nadegata Instant Party、旅するリサーチ・ラボラトリーが、丸亀でのリサーチをもとに展覧会をつくり上げます。
2020年春、展覧会の準備段階早々で本格化したコロナ禍で、3組がリサーチの可能性を探り、それぞれのアプローチを生かし、協働することを試みます。個々の表現者から構成される3組のコレクティブによる、丸亀でしかあり得ない現在の実態をぜひご覧ください。
(公式HPより)

アーティスト

  • KOSUGE1-16
  • Nadegata Instant Party(中崎透+山城大督+野田智子)
  • 旅するリサーチ・ラボラトリー

近隣イベント

TOP