コレクター福富太郎の眼

会期中

Information

 
会期2021年11月20日〜2022年1月16日
会場 あべのハルカス美術館
入場料 一般 1,500円 (1,300円)
大高生 1,100円 (900円)
中小生 500円 (300円)
※( )は15名以上の団体料金。
※障がい者手帳をお持ちの方は、美術館チケットカウンターで購入されたご本人と付き添いの方1名まで当日料金の半額。
開館時間 火~金 / 10:00~20:00
月土日祝 / 10:00~18:00
*入館は閉館30分前まで
休館日 2021年11月29日(月)、12月31日(金)、2022年1月1日(土)
住所 大阪市阿倍野区阿倍野筋1-1-43 あべのハルカス16F
アクセス 近鉄「大阪阿部野橋」駅 西改札
JR「天王寺」駅 中央改札
地下鉄御堂筋線「天王寺」駅 西改札
地下鉄谷町線「天王寺」駅 南西/南東改札
阪堺上町線「天王寺駅前」駅 よりすぐ
地図 Google MAPで見る
公式HP https://www.aham.jp/exhibition/future/fukutomitaro/

展示内容・解説

高度成長期を生き生きと駆け抜けた実業家福富太郎(1931~2018)は、近代日本絵画の屈指のコレクターでもありました。
本展は、作品を追い求めた福富太郎の眼に焦点をあて、鏑木清方や北野恒富に代表される東西画家の美人画をはじめ、時代を映す黎明期の洋画から戦争画に至るまで、その類まれなるコレクションの魅力を約80点の作品をとおしてご紹介します。
(公式HPより)

近隣イベント

TOP