ふくおかの歴史とくらし

会期中

Information

 
会期2021年11月16日〜2022年1月30日
会場 福岡市博物館
入場料 一般 200円(150円)
高大生150円(100円)
※中学生以下無料
※( )内は20人以上の団体の料金。
※身体障害者手帳・療育手帳・精神障害者保健福祉手帳(以上の手帳を提示された方の介護者1人を含む)及び、特定疾患医療受給者証・特定医療費(指定難病)受給者証・先天性血液凝固因子障害等医療受給者証・小児慢性特定疾病医療受給者証、福岡市・北九州市・熊本市・鹿児島市民で65歳以上が確認できるものをご提示の場合は無料。
※常設展・企画展観覧料の減免についてはこちらをご覧ください。
※文化の日(11月3日)は、常設展・企画展を無料でご覧いただけます。
開館時間 9時30分~17時30分
(入館は17時まで)
休館日 毎週月曜日 (月曜が祝休日にあたる場合は翌平日) ※年末年始の休館日は12月28日から1月4日まで
住所 〒814-0001 福岡市早良区百道浜3丁目1-1
アクセス 博多駅[K11]から約13分、天神駅[K08]から約7分
地図 Google MAPで見る
公式HP http://museum.city.fukuoka.jp/exhibition/syuzo_33/

展示内容・解説

福岡市博物館は、開館の7年前(昭和58・1983年)に博物館建設準備室が発足して以来、考古・歴史・民俗・美術の各分野にわたる博物館資料の収集を続けてきました。寄贈や寄託、あるいは購入によって収集した資料数は17万件以上にのぼります。
収集した資料を後世に確実に引き継ぐとともに、展示や研究に有効活用するため、当館では、新たに収蔵されるすべての資料について調査と整理を行い、そのリストを『収蔵品目録』として刊行しています。また、目録刊行にあわせて、博物館の資料収集活動を広く市民の皆様に知っていただくため、『新収蔵品展』を開催し、新たに加わった資料をご覧いただける機会を設けています。
33回目を迎えた今回は、『収蔵品目録』第36号に掲載した平成30年度収集資料1608件の中から「ふくおかの歴史とくらし」に関わる約100件の資料を展示します。
(公式HPより)

近隣イベント

TOP