人類絶滅後の生物図鑑展~アフターマン著者・ドゥーガルディクソンが描く5000万年後の世界~

会期中

Information

 
会期2021年11月20日〜2022年1月23日
会場 福岡市科学館
入場料 大学生以上 1,200(1,000円)円
中高生 800(600)円
4歳~小学生 600(500)円
※( )内は前売・団体料金
※3歳以下無料
※次の方は、無料で入場いただけます。会場入口でスタッフに手帳をご提示ください。詳しくは利用料金減免基準をご覧ください。 身体障害者手帳・精神障害者保健福祉手帳・療育手帳の提示者本人と介護者1人(コピー可、ミライロID可)。 特定医療費(指定難病)受給者証・特定疾患医療受給者証・先天性血液凝固因子障害等医療受給者証・小児慢性特定疾病医療受給者証の提示者本人(コピー可、ミライロID可)。
開館時間 9:30~18:00(最終入場17:30)
休館日 火曜日(ただし、11/23と1/4は開館、11/24は休館) ※12/28~1/1は年末年始休館
住所 〒810-0044 福岡市中央区六本松4-2-1
アクセス 博多駅からバス約25分 → 六本松バス停から降りてすぐ
地図 Google MAPで見る
公式HP https://www.fukuokacity-kagakukan.jp/sp_exhibition/2021/10/post-10.html

展示内容・解説

5000万年後、動物たちはどのような姿をしているか私たちは自分の目で見ることはできない。しかし、進化学や生態学を元に根拠のある推測をすることはできる。一つ確かなことは、生命誕生から35億年にもわたり、環境のいかなる変化にも適応させてきた「進化の法則」は、今後も機能し続けるということである。この地球の生命は、今までわくわくするような進化をとげてきた。そしてこれからも、その進化は続くのである。
本展覧会は、人類時代から5000万年後の動物たちの姿や生活を生息環境ごとに紹介する。
(公式HPより)

近隣イベント

TOP