小惑星探査機「はやぶさ2」帰還カプセル特別公開

もうすぐ終了

Information

 
会期2022年1月28日〜2022年2月1日
会場 福岡市科学館
入場料 無料
開館時間 下記の時間帯で観覧枠を設けます。
2021年12月15日(水)お昼12時~HPより事前申込制(先着順)で受付します。

※通常、毎週火曜日は休館日ですが、2022年2月1日(火)は開館し、2月2日(水)は休館します。

①  9:40~10:00
② 10:10~10:30
③ 10:40〜11:00
④ 11:10~11:30
⑤ 11:40〜12:00
⑥ 12:10~12:30
⑦ 12:40〜13:00
⑧ 13:10~13:30
⑨ 13:40〜14:00
⑩ 14:10~14:30
⑪ 14:40〜15:00
⑫ 15:40~16:00
⑬ 16:10〜16:30
⑭ 16:40~17:00
⑮ 17:10〜17:30
⑯ 17:40~18:00
⑰ 18:10〜18:30
⑱ 18:40~19:00
⑲ 19:10〜19:30
⑳ 19:40~20:00

※ 2022年1月28日~2月1日の福岡市科学館の開館時間 9:30〜20:00
休館日 火曜日
住所 〒810-0044 福岡市中央区六本松4-2-1
アクセス 博多駅からバス約25分 → 六本松バス停から降りてすぐ
地図 Google MAPで見る
公式HP https://www.fukuokacity-kagakukan.jp/sp_exhibition/2021/10/hayabusa2.html

展示内容・解説

国立研究開発法人宇宙航空研究開発機構(JAXA)の小惑星探査機「はやぶさ2」は、打ち上げから6年、約52億kmにわたる宇宙の旅を経て、小惑星リュウグウで採取したサンプルが入った帰還カプセルを2020年12月6日にオーストラリアの砂漠に着陸させました。この貴重なサンプルから、地球が生命惑星となったプロセスの解析に向けて、現在分析が進められています。 福岡市科学館では、このような価値の高いサンプルを無事地球へ届けた「はやぶさ2」の帰還カプセルを特別に展示します。約6年、約52億kmにわたる壮大な旅を終え、地球に帰還したカプセルの勇姿を、この機会にぜひご覧ください!
(公式HPより)

近隣イベント

TOP