木田金次郎の室内制作

会期中

Information

 
会期2021年11月11日〜2022年6月26日
会場 木田金次郎美術館
入場料 一般 600円(500円)
高校生以下 無料

※( )は団体料金(10名様以上、JAF割引・ぶんぶんクラブ割引・リピーター割引)
■次の方は無料でご覧いただけますのでお申し出ください。
①学校の教育活動で利用する岩内町内の小中高校生の引率教員
②岩内町内の児童福祉施設の入所または通園している少年の引率者
③身体障害者手帳の交付を受けている岩内町在住者及びその引率者
④療育手帳・精神保健福祉手帳の交付を受けている方、または岩内町内の知的障害者厚生施設に入所している方及びその引率者
⑤岩内町内の老人福祉施設に入所の方及びその引率者

※①②⑤に該当する方は「観覧料減免申請書」をご提出ください。
※③④に該当する方は、手帳を受付にご提示ください。
開館時間 午前10時から午後6時まで(入館は午後5時30分まで)
休館日 月曜日(但し、祝日にあたる場合はその翌日)、12月1日より冬期間
電話番号 0135-63-2221
住所 〒045-0003 北海道岩内郡岩内町万代51-3
アクセス ■お車でお越しの場合
○ニセコ町⇒岩内町(40分)
○札幌市(R5)⇒余市町(R5)⇒共和町(R276)⇒岩内町(2時間)
○札幌市(R230)⇒喜茂別町(R276)⇒倶知安町(R5)⇒共和町(R276)⇒岩内町(2時間30分)
○千歳市支笏湖(R276)⇒倶知安町(R5)⇒共和町(R276)⇒岩内町(2時間30分)
○函館市から(R5)⇒長万部町寿都町(R229)⇒岩内町(4時間)

■バスで(中央バス)お越しの場合
○札幌駅前ターミナル岩内ターミナル(2時間30分)
○小樽駅前岩内ターミナル(1時間30分)
★岩内ターミナルから木田金次郎美術館までは徒歩1分です★
地図 Google MAPで見る
公式HP http://www.kidakinjiro.com/exhibition.html

展示内容・解説

木田金次郎(1893-1962)は生涯を通じて様々なモティーフを描いてきましたが、冬は屋外での風景画の制作を行わずに、室内で花や果物といった静物画の制作を行っていました。岩内の冬は、海から吹き付ける強い西風が日本海を荒れさせるきびしいものです。現場主義を貫いていた木田だからこそ、冬は室内での制作や思索の時間にあてていました。
「画境は冬に進む」と木田が文子夫人に語ったのも、冬は外に出ず思索の時間が長くなるからと、文子夫人は回想しています(「夫・金次郎の思い出」『朝日新聞』1979年8月15日)。

今回の展覧会では、花や果物など、室内で制作された作品に注目し、風景画だけではない、もうひとつの木田の魅力を探ります。初期から晩年にいたる作品から、画家が思索した軌跡をたどり、制作の神髄に迫ります。風景画とはまた異なる魅力をもつ室内制作の作品。木田の制作について、想いを巡らせる機会になれば幸いです。
(公式HPより)

アーティスト

  • 木田 金次郎

近隣イベント

TOP