工芸2021

会期中

Information

 
会期2021年11月20日〜2021年12月26日
会場 雪梁舎美術館
入場料 一般 500円
団体(10名以上)400円
中学生以下 無料

※障がい者手帳、療育手帳を提示の方は無料
開館時間 午前9:30~午後5:00
休館日 月曜(ただし祝日・振替休日の場合は翌火曜日)、展示替期間、冬季期間(12月末~1月末)
電話番号 025-377-1888
住所 〒950-1101 新潟県新潟市西区山田451
アクセス ■お車をご利用の場合
○新潟駅から → 約20分
○黒埼I.C(新潟バイパス)から → 約5分
○新潟西I.C(北陸自動車道)から → 約10分
○新潟中央I.C(磐越自動車道)から → 約10分
○佐渡汽船から → 約25分
○新潟空港から → 約35分

■バスをご利用の場合
○新潟駅前よりBRT萬代橋ラインに乗車、〈青山〉にて下車(約30分)。大野・白根線、味方線に乗り換え〈新潟ふるさと村〉にて下車(約10分)、徒歩3分。
○新潟駅前・新潟駅南口より急行大野・白根線に乗車、〈新潟ふるさと村〉にて下車(約35分)、徒歩3分。

■水上バスをご利用の場合
みなとぴあ・朱鷺メッセ・萬代橋西詰・万代シティ・県庁前から上り「新潟ふるさと村」行きに乗船。 万代シティから約40分、終点「新潟ふるさと村」より徒歩約5分。
地図 Google MAPで見る
公式HP https://www.komeri.bit.or.jp/setsuryosha/calendar/index.html

展示内容・解説

日本の「工芸」は、世界に誇れる細やかな技術と特有の芸術性の高さを有します。この素晴らしい日本の「工芸」を、新潟の雪梁舎美術館から広く発信します。

古くから新潟は、金属加工の盛んな土地で職人が多く育っています。ほかにも、漆や染織、陶磁、木竹、ガラスなど幅広い分野でものづくりの精神が根付き、高度な伝統的技術から、新しい表現技法の作品まで多彩に共存しています。この優れた技が、永く未来へと受け継がれていくことを願っています。

雪梁舎美術館は「美術育成財団」として設立した美術館です。ここに、新たに「工芸2021」を開催し、熟練の工芸家から次代を担う若い作家まで、また日本海に連なる大学の学生を含め、技法や会派にとらわれない“工芸の今、そして未来”を世に発表し、工芸の発展と振興、次代を担う作家の支援と育成を図って参ります。
(公式HPより)

近隣イベント

TOP