スフとすいとんの昭和展

会期中

Information

 
会期2019年9月13日〜2022年3月27日
会場 昭和のくらし博物館
入場料 【昭和のくらし博物館への入場料】
大人500円│小・中・高校生・友の会会員300円│NPO会員無料

【画家吉井忠の部屋と併せての2館入館割引】
大人700円│中学生~高校生・友の会会員400円

※団体割引、シルバー割引、身障害者割引等は実施しておりません。
 視覚に障害のある方、歩行困難な方は介添者1名様が無料となります。
 (バリアフリーではないので、車椅子・ベビーカー等ではご入館いただけません、ご了承ください)

※招待券をお持ちの方は、1枚につき2名様まで無料でご入館いただけます。
開館時間 10:00-17:00

金・土・日曜日・祝日のみ開館
※年末年始など臨時休館あり(HP、SNS等でご案内します)
休館日 月~木
電話番号 03-3750-1808
住所 〒146-0084 東京都大田区南久が原2-26-19
アクセス 住宅地の中にある小さな博物館ですので、迷う方もいらっしゃるかもしれません。
ご来館の際は地図をお持ちになり、隠れ家を探すような気持ちでお越しいただければ幸いです。

館中のお客様へご迷惑がかかるため、お電話での道案内はご遠慮いただいております。
 お越しになる際は、必ず地図をご確認くださいますよう、ご理解とご協力をお願い致します。

【東急池上線「久が原」駅より徒歩約8分】
(久が原駅…JR京浜東北線蒲田駅より乗車6分・JR山手線五反田駅より乗車15分)
久が原駅より「久が原栄会通り」を抜け、「野津原医院」の左脇の小さな路地を通り抜けた2軒目

【東急多摩川線「下丸子」駅より徒歩約8分】
(下丸子駅…JR京浜東北駅蒲田駅より乗車4分、JR山手線渋谷駅より東急東横線または目黒駅より東急目黒線(旧目蒲線)多摩川駅にて乗換え20分)
下丸子駅より「大田区民プラザ」の方角へ歩き、環状8号線に突き当ったら、左手の「藤森稲荷前」交差点を渡る。
「ぬめり坂」を登り、二叉路を左へ。
「鵜の木特別出張所」の前の路地を右へ入った奥。

【なるべく公共交通機関をご利用ください(当館専用駐車場はありません)】
当館周辺は住宅地のため、目印もなく、一方通道路ばかりの為、お車でお越しの方は必ず、カーナビに最寄りのコインパーキングを目的地に設定して、駐車してからお越しください。
また、道幅が狭いため、近隣での路上駐車はご遠慮ください。
地図 Google MAPで見る
公式HP http://www.showanokurashi.com/008.files/kikakuten_no15-2.pdf

展示内容・解説

戦争はありとあらゆる面で人々に多大な惨禍をもたらし、くらしのすべては戦時体制に投げ込まれてしまいます。
綿の代わりに「スフ(代用繊維)」、米の代わりに「すいとん」と生活物資の極端な欠乏、厳しい監視社、空襲と、先が見えない絶望的な日々がつづくのです。
本展では、戦争がいかにくらしを破壊するものであるかを検証します。
展示品監修は当館の特別研究員・萩谷茂行氏によるものです。
(公式HPより)

近隣イベント

TOP