生誕120年 丸木位里展 実験の軌跡をたどる

もうすぐ終了

Information

 
会期2021年10月30日〜2022年1月30日
会場 丸木美術館
入場料 一般:大人900円
中高生または18歳未満:600円
小学生:400円

比企・東松山在住者:
大人800円
中高生または18歳未満500円
小学生300円

チラシ持参:
大人800円
中高生または18歳未満500円
小学生300円

60歳以上:800円

障がい者:
大人450円
中高生または18歳未満300円
小学生200円

20名以上の団体:
大人800円
中高生または18歳未満500円
小学生300円

※割引の適用はいずれか1種類となります。
※障がい者の同行者1名も半額となります。
※学校団体の場合、引率の方も児童・生徒と同料金となります。
※チラシ割引は丸木美術館のホームページの印刷(ページは問わず)、または、画面の提示でも適用となります。
※他の割引との併用はできません。
開館時間 午前9時半~午後4時半
休館日 毎週月曜日(祝日にあたる場合は翌平日)、12月29日~1月3日
電話番号 0493-22-3266
住所 〒355-0076 埼玉県東松山市下唐子1401
アクセス ■電車でお越しの場合
○池袋駅より東武東上線急行で約1時間(東松山駅・森林公園駅・つきのわ駅)
※JR武蔵野線をお使いの方は北朝霞で降車し、隣接する朝霞台駅から東上線に乗り換えると便利です。
○森林公園駅 南口より(約3.5km)
タクシー 約12分、徒歩 約50分
○東松山駅 東口より(日祝除く)
4番乗り場より市内循環バス
「唐子コース」(日祝運休) 約15分
「丸木美術館東」で下車し、徒歩約15分
【バス時刻表】(2020年7月〜)8:45、10:10、11:10、12:10、14:30、15:35
○つきのわ駅より(約2.5km)徒歩 約30分

■自動車でお越しの場合
○関越自動車道、東松山インターより小川方面10分
地図 Google MAPで見る
公式HP https://marukigallery.jp/4799/

展示内容・解説

豪放にして繊細な水墨表現を通して、スケール感のある壮大な風景を中心に描き続けた画家・丸木位里(1901-1995)。位里の生誕120年にあたる2021年、原爆の図丸木美術館では、初期作品から晩年までを約30点によって紹介します。

広島の太田川の上流の農家に生まれた位里は、上京して伝統的な日本画を学んだものの、それに飽きたらず、1938年には前衛的な日本画団体である歴程美術協会に参加。1940年にはシュルレアリスムを標榜する美術文化協会に加わり、水墨画の多彩な技法を駆使して、抽象的で生動感に溢れる実験的な作品を制作しています。1950年には、妻の丸木俊との共同制作「原爆の図」第1部《幽霊》を発表し、それ以降、「原爆の図」は連作として15部まで描き続けられました。一方で1960年以降は、日本国際美術展、サンパウロ・ビエンナーレなど国内外の展覧会で作品を次々と発表し、高い評価を得ました。

本展では、屏風作品のほか、戦前・戦後の実験的な精神に満ちた水墨画、「原爆の図」を創作する核となった人体デッサン、近年の調査研究で明らかとなった未公開作品などに、俊との共同制作を加えて、丸木位里の画業を展観します。本展の会期中には、修復作業を終えた共同制作《南京大虐殺の図》(1975年)、《アウシュビッツの図》(1977年)、《水俣の図》(1980年)など壁画作品の常設展示を再開します。
(公式HPより)

アーティスト

  • 丸木 位里

近隣イベント

TOP