ミュシャ・スタイルの秘密

会期中

Information

 
会期2021年11月20日〜2022年4月3日
会場 堺 アルフォンス・ミュシャ館
入場料 〇一般 510円
〇高校・大学生 310円
〇小・中学生 100円

※小学生未満、堺市内にお住まいの満65歳以上の方、障がい者手帳をお持ちの方と介助の方は無料
※20人以上の団体は割引料金適用となります。事前にお問い合わせください。
※その他各種提携割引制度あり
開館時間 9:30~17:15(入館は16:30まで)
休館日 月曜日(休日の場合は開館)、休日の翌日(11月24日、1月11日、2月24日、3月22日)、展示替臨時休館日(2月1日・2日)、年末年始(12月29日~1月4日)
電話番号 072-222-5533
住所 〒590-0014 大阪府堺市堺区田出井町1-2-200 ベルマージュ堺弐番館2F~4F
アクセス JR阪和線「堺市」駅下車徒歩約3分
地図 Google MAPで見る
公式HP https://mucha.sakai-bunshin.com/event/mucha2021ex3/

展示内容・解説

1895年1月1日、ミュシャが初めて制作したポスター《ジスモンダ》は、たちまちパリで話題になりました。等身大に描かれたサラ・ベルナールはまるで舞台から抜け出してきたよう。一見すると装飾的に見えるモチーフや文字の配置には、人の視線を意識した細やかな意図も感じさせます。その後のミュシャのポスターに続くこの手法は、1900年頃にはすでに “ミュシャ・スタイル”と呼ばれ、今も人々を魅了しています。本展ではミュシャの代表的なポスター作品を中心に、下絵や《装飾資料集》を始めミュシャ・スタイルの手引書も紹介。モチーフや構図、ミュシャのデザイン論も紐解きながら、皆様を“ミュシャ・スタイル”の世界へ誘います。
(公式HPより)

アーティスト

近隣イベント

TOP