商い・遊び・祈り-木簡が語る中世-

まもなく開始

Information

 
会期2022年1月21日〜2022年3月21日
会場 広島県立歴史博物館
入場料 一般 290円(220円)
大学生 210円(160円)
高校生まで無料

※( )は団体20名以上の料金
開館時間 9:00~17:00(入館は16:30まで)
休館日 月曜日(3月21日は開館)、2月1日(火)~2月4日(金)
電話番号 084-931-2513
住所 〒720-0067 広島県福山市西町二丁目4-1
アクセス ■JRを利用する場合
JR福山駅で下車、福山城口(北口)から西へ400m

■高速道路を利用する場合山陽自動車道 福山東・福山西インターチェンジから約20分、福山SAスマートインターから約15分

■バス(大型・中型・マイクロ)で来られて駐車場御利用の場合は、当館まで事前に予約をお願いいたします。
地図 Google MAPで見る
公式HP https://www.pref.hiroshima.lg.jp/site/rekishih/kikakuten.html#mokkan

展示内容・解説

中世瀬戸内の港町である草戸千軒町遺跡の発掘調査は、中世考古学の先駆けとして、町や人々の姿を明らかにするとともに、新たな歴史像の構築に大きな役割を果たしてきました。

中世の人々の暮らしぶりを示す数多くの出土資料の中に木簡があります。記された文字を読み解くことで、「いつ、どこで、だれが、なにを、どのようにした」という人々の営みを、うかがい知ることができます。

今回、代表的な木簡を一堂に展示し、木簡の果たした役割を始め、商い・遊び・祈りなど、人々の生活や社会・文化の諸相を紹介します。

あわせて、広島県内から出土した主要な木簡も展示します。
(公式HPより)

近隣イベント

TOP