パリ・オペラ座−響き合う芸術の殿堂

会期終了

Information

 
会期2022年11月5日〜2023年2月5日
会場 アーティゾン美術館
入場料 ■ウェブ予約チケット
一般 1,800円(クレジット決済のみ)
大学生・専門学校生・高校生 無料(要予約)
障がい者手帳をお持ちの方と付き添いの方1名 無料(要予約)
中学生以下の方 無料(予約不要)

■当日チケット
一般 2,000円
大学生・専門学校生・高校生 無料
障がい者手帳をお持ちの方と付き添いの方1名 無料
中学生以下の方 無料

※ウェブ予約チケット:各入館時間枠の終了10分前まで販売
※当日チケット:ウェブ予約チケットが完売していない場合のみ販売
開館時間 10:00~18:00(毎週金曜日は20:00まで)※入館は閉館の30分前まで
休館日 月曜日(1月9日は開館)、12月28日~1月3日、1月10日
電話番号 03-5777-8600
住所 〒104-0031 東京都中央区京橋1-7-2
アクセス ○JR東京駅(八重洲中央口)
○東京メトロ銀座線・京橋駅(6番、7番出口)
○東京メトロ・銀座線/東西線/都営浅草線・日本橋駅(B1出口)から徒歩5分
地図 Google MAPで見る
公式HP https://www.artizon.museum/exhibition/detail/545

展示内容・解説

パリ・オペラ座は、バレエやオペラの輝かしい殿堂としてよく知られた劇場です。本展覧会では、パリ・オペラ座の歴史を17世紀から現在までたどりつつ、さまざまな芸術分野との関連性を示すことで、その魅力を総合芸術的な観点から浮き彫りにします。特に対象とする時期は、19世紀から20世紀初頭。これはロマンティック・バレエ、グランド・オペラ、バレエ・リュスの時代にあたります。フランス国立図書館をはじめとする国内外の作品により、芸術的、文化的、社会的な視野からパリ・オペラ座の多面的な魅力を紹介し、その歴史的な意味を明らかにします。パリ・オペラ座と諸芸術との多様なつながりをテーマとする、これまでにない新たな試みです。
(公式HPより)

近隣イベント

TOP