『坂の上の雲』にみる日本海海戦―「運命の海」

会期中

Information

 
会期2022年2月22日〜2023年2月12日
会場 坂の上の雲ミュージアム
入場料 一般 400円 (320円)
高齢者 200円 (160円)
高校生 200円 (100円)
()内は20名以上の団体料金
中学生以下無料(それを証明するものを提示してください)
身体障害者手帳・療育手帳・精神障害者保健福祉手帳の所持者及びその介護人も無料(それを証明する書類またはアプリ等を提示してください)
高齢者とは、すべての65歳以上の方(それを証明するものを提示してください)
開館時間 午前9時から午後6時30分まで
(入館午後6時まで)
休館日 毎週月曜日(休日の場合は開館)
住所 〒790-0001 愛媛県松山市一番町三丁目20番地
アクセス JR松山駅から 市内電車 道後温泉行き 大街道下車 徒歩2分 所要約10分
道後温泉から 市内電車 全線 大街道下車 徒歩2分 所要約10分
松山空港から リムジンバス 道後温泉駅前行き 一番町下車 徒歩2分 所要約30分
松山観光港から リムジンバス 道後温泉駅前行き 一番町下車 徒歩2分 所要約30分
松山自動車道松山インターから 所要約20分
地図 Google MAPで見る
公式HP https://www.sakanouenokumomuseum.jp/display/event015/

展示内容・解説

1905(明治38)年5月27日、28日の日本海海戦で、日本の連合艦隊はロシアのバルチック艦隊と戦いました。この海戦での圧倒的な勝利は、日本海の制海権を確実なものにしただけでなく、日露戦争そのものの戦局を有利に導くことになりました。日露開戦当初から戦力で勝るロシア海軍に、日本海軍はどのように立ち向かったのでしょうか。
小説『坂の上の雲』で日本海海戦を描いた「運命の海」の章を軸に、日露海軍の戦いの様相をみていきます。
(公式HPより)

近隣イベント

TOP