水温む

もうすぐ終了

Information

 
会期2022年3月1日〜2022年5月29日
会場 富弘美術館
入場料 大人 520円
小中学生 310円
幼児 無料
障がい手帳をお持ちの方とその介護者1名:
大人 260円  
小中学生 150円
開館時間 午前9時~午後5時 (入館は午後4時30分まで)
休館日 会期中無休
住所 〒376-0302 群馬県みどり市東町草木86番地
アクセス 東武伊勢崎線ご利用の場合
浅草→相老
(東武線特急りょうもう号で1時間50分)
相老→神戸(わたらせ渓谷線で45分)

JR線利用の場合
小山→桐生(JR両毛線普通で1時間)
または
高崎→桐生(JR両毛線普通で45分)
地図 Google MAPで見る
公式HP https://www.city.midori.gunma.jp/tomihiro/

展示内容・解説

ここ群馬県みどり市東町に春の訪れを告げる花と言えば、山野では、梅やマンサク。 庭先では、 福寿草や水仙、田畑やあぜ道では、フキノトウやサンガイグサ 、 スミレやタンポポ。 春の訪れとともに、 凍っていた水は溶け、冬枯れていた野山は一斉に、芽吹き始めます。 人々が待ち望んでいた春です。 星野富弘の作品にも、 様々な春の花が描かれています。 春夏秋冬の中で、 春の花が最も多く描かれています。 マンサク、 福寿草、ス ミレ、タンポポ、梅、桜など。 モチーフとなる花が多いことも理由ですが、一斉に芽を出し、花を咲かせるこの季節は、「大地の生命 「力」と自らの「生」 への喜びを感じることのできる時なのでしょう。 添えられた詩文からも、 花を愛でる気持ちとともに、 生きている ことへの喜びが感じとれます。 厳しかった冬の寒さが終わり、暖かな日差しとともに木々は芽吹き、 花々が咲くこの季節。 本展では、心温まる作品の中から代表作品や近作を含む約80点を展示しています。ぜひ、ご覧ください。
(公式HPより)

近隣イベント

TOP