田島征三 アートのぼうけん展

会期終了

Information

 
会期2022年7月30日〜2022年9月25日
会場 新潟市新津美術館
入場料 一般 1,000円
大学・高校生 700円
中学生以下無料

※大学・高校生料金は学生証をご提示ください
※有料20名以上は団体料金で2割引
※新潟県立植物園および新潟市新津鉄道資料館の入館券を持参の方は2割引*
※2022年4月以降の新潟市美術館の企画展観覧券を持参の方は2割引*
※障がい者手帳・療育手帳をお持ちの方は無料(手帳をご提示ください)
※障がい者、教育・保育活動などの観覧料の免除について
※2度目はオトク!リピーター割引(本展チケット半券のご提示で、2度目の田島征三 アートのぼうけん展が2割引きでご覧いただけます)
*1枚につき1回限り1年間有効
開館時間 午前10時から午後5時(観覧券販売は午後4時30分まで)
休館日 月曜日(祝日、8月15日、9月12日は開館)、9月20日(火曜)
電話番号 0250-25-1300
住所 〒956-0846 新潟市秋葉区蒲ヶ沢109番地1
アクセス 【JR】
JR古津駅から徒歩約25分
JR新津駅からタクシーで約15分、JR矢代田駅からタクシーで約5分
地図 Google MAPで見る
公式HP http://www.city.niigata.lg.jp/nam/exhibitions/fy2022exh/tashima2022.html

展示内容・解説

田島征三(1940から)は、絵本『ふるやのもり』での鮮烈なデビューから半世紀以上、生命力あふれる革新的な作品を制作しています。29歳にして『ちからたろう』で第2回ブラチスラバ世界絵本原画展 金のりんご賞を受賞し、その後も数々の国内外の絵本賞を受ける一方、高い評価や人気を疑い、自己の作風と闘い続けてきました。さらに絵本制作のみならず、絵画を発表する芸術家としても活動し、ジャンルに縛られない独自の創作世界を切り拓いてきました。80歳を超えた今も、従来の概念を打ち破る「絵本」、そして「アート」の可能性を追求しています。
また新潟と縁も深く、2009年に開催された大地の芸術祭 越後妻有トリエンナーレ(十日町市)では、廃校した小学校をまるごと絵本にした「鉢&田島征三 絵本と木の実の美術館」を開館しました。
本展では、学生時代の作品や『ちからたろう』『とべバッタ』などの代表的な絵本原画に、リトグラフなども加えた250点以上を展示し、田島征三の創作の全貌に迫ります。
(公式HPより)

アーティスト

  • 田島 征三

近隣イベント

TOP