怖~い浮世絵

会期終了

Information

 
会期2022年7月16日〜2022年9月4日
会場 安城市歴史博物館
入場料 一般 600円
中学生以下無料

【きもの・ゆかた割引】
会期中、和装でご来館のお客様特別展観覧料100円割引
※他の割引券との併用はできません。
開館時間 9:00~17:00(入館時間 16:30まで)
休館日 毎週月曜日(祝日の場合は開館)
電話番号 0566-77-6655
住所 〒446-0026  愛知県安城市安城町城堀30番地
アクセス ○名鉄西尾線/南安城駅下車、徒歩15分、タクシー5分(約800円)
○ JR東海道本線/安城駅下車、タクシー10分(約1,200円)
○JR東海道新幹線/三河安城駅下車、タクシー20分(約2,000円)
○名鉄名古屋本線/新安城駅で西尾線に乗り換えまたは新安城下車タクシー20分(約2,500円)
地図 Google MAPで見る
公式HP https://ansyobunka.jp/rekihaku/exhibition/index-exhibition.html

展示内容・解説

江戸時代の終わりごろ、怪談ブームが巻き起こりました。 夜な夜な集まり怪談話をする「百物語」という遊びが流行し、怪談話の代表作である「皿屋敷」や「四ツ谷」が小説や歌舞伎の題材にもなるなど、人々の間で、幽霊や妖怪といった「怖いもの」に対する関心が高まりました。 また、庶民の娯楽である浮世絵にも幽霊や妖怪が描かれるようになり、浮世絵師たちはその豊かな想像力で、恐ろしくおどろおどろしい怪異たちの姿を次々と描き出しました。
本展では、葛飾北斎や歌川豊国、国芳、月岡芳年など、各時代を代表する浮世絵師達が描いた作品を中心に、江戸時代後期から明治時代にかけて描かれた肉筆画もあわせて紹介します。 個性豊かな“お化け”たちが繰り広げる奇々怪々な世界をお楽しみください。
(公式HPより)

近隣イベント

TOP