宝石 地球がうみだすキセキ

会期終了

Information

 
会期2022年7月9日〜2022年9月19日
会場 名古屋市科学館
入場料 一般 1,800円(1,600円)
高大生 1,000円(800円)
小中生 500円(300円)

※( )内は前売り料金
公式電子チケット「アソビュー!」、イープラス、ローソン(Lコード:42317)、チケットぴあ(Pコード:686ー065)、CNプレイガイド、セブンチケット、楽天チケット、名古屋市科学館ミュージアムショップ(前売券のみ)、名古屋市科学館発券窓口(当日券のみ)で販売予定

※未就学児は入場無料
※高大生は学生証が必要です。
※障害者手帳などのご提示で、本人と介護者2人までは当日料金の半額
※上記料金でプラネタリウムを除く名古屋市科学館展示室をご覧いただけます。
開館時間 午前9時30分から午後5時(入場は午後4時30分まで)
休館日 毎週月曜日、7月15日(金曜日)、7月19日(火曜日)、9月6日(火曜日)、9月7日(水曜日)、9月16日(金曜日) ただし、7月18日、8月15日、9月19日は開館
電話番号 052-201-4486
住所 〒460-0008 愛知県名古屋市中区栄二丁目17番1号 芸術と科学の杜・白川公園内
アクセス ○地下鉄東山線・鶴舞線「伏見」駅下車、4・5番出口から徒歩5分
○市バス「広小路伏見」下車徒歩5分
○名鉄バス「白川公園前」下車徒歩5分
地図 Google MAPで見る
公式HP http://www.ncsm.city.nagoya.jp/visit/attraction/special_exhibition/content.html

展示内容・解説

宝石の歴史は古く、古代から魔よけやお守り、地位や立場を示すシンボルとして世界中で用いられてきました。現在では宝飾品としても広く親しまれています。本展では、国立科学博物館のコレクション、国立西洋美術館の歴史的指輪コレクションである「橋本コレクション」をはじめとする各地の博物館の所蔵品や、アルビオン アート・コレクション、ヴァン クリーフ&アーペル、ギメルなどの作品から多種多様な宝石と、そしてそれらが使用されたきらびやかなジュエリーを一堂に集め、科学的、文化的な切り口で紹介します。

本展を通じて、宝石に疎遠な人には宝石に興味を持ってもらう機会に、また、日頃宝石に親しんでいる人には、科学的なとらえ方から新たな驚きを感じてもらいます。さらに、宝石の多様な魅力に触れることによって、自然物としての「石」への科学的な理解を深めるとともに、自然に向き合う科学の視点を持ち、ひろげてもらうきっかけとなることを目指します。
(公式HPより)

近隣イベント

TOP