スイス プチ・パレ美術館展

もうすぐ終了

Information

 
会期2022年7月13日〜2022年10月10日
会場 SOMPO美術館
入場料 一般 1,600円 前売り1,500円
大学生 1,100円 前売り1,000円
小中高校生 無料
障がい者手帳をお持ちの方 無料
大学生には大学院生ならびに専門学校生を含みます。入場時に学生証をご提示ください。(ご提示がない場合は一般料金を適用し、差額をお支払いいただきます)。
中高生は入場時に学生証をご提示ください。
障がい者手帳の対象は、身体障がい者手帳・療育手帳・精神障がい者保健福祉手帳・被爆者健康手帳の4種です。被爆者健康手帳はご本人のみ、他3種は介助者1名まで無料です。入場時に手帳をご提示ください。
本展では団体券の販売はございません。
開館時間 10:00 - 18:00
(入館は閉館30分前まで)
休館日 月曜日※/展示替期間/年末年始 ※ ただし7/18、9/19、10/10は開館
住所 〒160-8338 東京都新宿区西新宿1-26-1
アクセス JR新宿駅西口から徒歩5分
東京メトロ新宿駅から徒歩5分
東京メトロ西新宿駅C13出口から徒歩6分
西武新宿線西武新宿駅から徒歩7分
大江戸線都庁前駅A1出口から徒歩7分
地図 Google MAPで見る
公式HP https://www.sompo-museum.org/exhibitions/2021/petit-palais/

展示内容・解説

スイスのジュネーヴにあるプチ・パレ美術館は、19世紀後半から20世紀前半のフランス近代絵画を中心とする豊富な美術作品を収蔵しています。プチ・パレ美術館は1998年から現在まで休館していますが、今回、日本では約30年ぶりとなるコレクション展を開催いたします。世紀転換期のパリでは、多くの画家たちが実験的な表現方法を探究し、さまざまな美術運動が展開されました。プチ・パレ美術館の特徴は、ルノワールやユトリロなどの著名な画家たちに加え、才能がありながらも、あまり世に知られていなかった画家たちの作品も数多く収蔵していることです。本展では、この多彩なコレクションから38名の画家による油彩画65点を展示し、印象派からエコール・ド・パリに至るフランス近代絵画の流れをご紹介します。
(公式HPより)

近隣イベント

TOP