さまざまな人生ー 生と死、よろこびと悲しみ

会期中

Information

 
会期2022年7月16日〜2022年10月30日
会場 軽井沢ニューアートミュージアム
入場料 ▷一般 :2000円
▷高大生:1000円
▷小中生:500円

※未就学児無料
障がい者無料(付き添いの方1名は半額)
開館時間 7月 - 9月 10:00~18:00
10月 - 6月 10:00~17:00
※入館は閉館30分前まで 
休館日 毎週月曜日(祝日の場合は翌日)
住所 〒389-0102 長野県北佐久郡軽井沢町軽井沢1151-5
公式HP https://knam.jp/exhibitions/2022/%e8%bb%bd%e4%ba%95%e6%b2%a2%e3%83%8b%e3%83%a5%e3%83%bc%e3%82%a2%e3%83%bc%e3%83%88%e3%83%9f%e3%83%a5%e3%83%bc%e3%82%b8%e3%82%a2%e3%83%a0%e9%96%8b%e9%a4%a810%e5%91%a8%e5%b9%b4%e8%a8%98%e5%bf%b5%e7%89%b9/

展示内容・解説

このたび、軽井沢ニューアートミュージアムは本年開館10周年を迎え、それを祝した特別展を開催いたします。
本展では、「人の一生」「生まれてから亡くなるまで」、「その間に起こる様々な事柄」について作品を通じて皆さまに考えていただくことを目的としています。
開館10周年記念特別展の企画のもととなったのは国の重要文化財、法然上人の後半生を描いた絵巻「紙本著色拾遺古徳伝」との出会いでした。そこに描かれている「人生や死」は、どんな人にも通じる根源的なテーマです。
展示は古典的な名作から現代アーティストの最新作まで、年代、国、ジャンル、技法などを問わず様々な作品をピックアップした、いわばオールスターのような展開となります。

展覧会では6つの展示室を巡ることで、様々な物語に出会うように作品を鑑賞していただくことを考えております。 人は生まれてから多くのよろこびと悲しみを経験し、なくなっていきます。作品を楽しみながらさまざまな思いを巡らしてご観覧いただければ幸いです。
(公式HPより)

近隣イベント

TOP