駒井哲郎・池田満寿夫-信州ゆかりの名版画家-展

会期終了

Information

 
会期2022年7月22日〜2022年8月30日
会場 軽井沢千住博美術館ギャラリー
入場料 一般 1500円
学生 1000円
中学生以下、障がい者 無料
障がいのある方お1人につき、お付添の方1名も無料となります。
団体利用による割引料金の適用人数は、有料入館者を対象とさせていただきます。
表記の料金には、いずれも消費税が含まれております。
開館時間 9:30〜17:00
*入館は16:30までとさせていただきます。
休館日 火曜日(但し、祝日の場合・GW・7〜9月は開館) 冬期休館:12月26日〜2月末日
住所 389-0111 長野県北佐久郡軽井沢町長倉815
公式HP https://www.senju-museum.jp/gallery/3010/

展示内容・解説

軽井沢千住博美術館ギャラリーでは、7月22日(金)~8月30日(火)にかけて、永井画廊主催の「駒井哲郎・池田満寿夫-信州ゆかりの名版画家-展」を開催いたします。
永井画廊では、“版画の国ニッポン”のギャラリーとして、国際的にも評価されうる名版画家 長谷川潔氏、棟方志功氏、駒井哲郎氏、池田満寿夫氏を中心に様々な切り口での展示を展開しています。
その中でも駒井氏は 10 代で銅版画を志して以来、幻想的、詩情あふれる作品を生み出し、1950 年代に 国際的な賞を次々受賞、 日本を代表する銅版画家として活躍。また指導者として優秀な版画家を多く世に送り出しました。また池田氏は 1960 年代以降、能の簡素さ、浮世絵の繊細さのうえに現代精神を表現した銅版画家として国際的に高い評価を得て、さらに作家、映画監督などマルチな芸術家として同時代一世を風靡されたことは記憶に新しいです。
この度は、名版画家の中から信州にゆかりのあるこの二人の貴重な作品を展示し、版画の意義を皆様と共有できる企画展を開催いたします。ぜひ多くの方のご来場を心よりお待ちしております。
(公式HPより)

アーティスト

  • 駒井哲郎
  • 池田満寿夫

近隣イベント

TOP