津八幡宮の名宝–三十六歌仙絵大公開–

会期中

Information

 
会期2022年9月10日〜2022年11月13日
会場 石水美術館
入場料 一般……500円
団体(20名以上)……400円
学生(高校生以上)……300円
中学生以下……無 料
障害者手帳お持ちの方及び付添者1名……300円
開館時間 午前10時〜午後5時(入館は午後4時30分まで)
休館日 月曜日(祝日の場合は翌日)、展示替期間、年末年始
住所 〒514-0821 三重県津市垂水3032番地18
アクセス ●JR・近鉄津駅東口より三重交通バス(久居駅方面行)にて15分、「青谷口」下車徒歩8分
●近鉄久居駅西口より三重交通バス(津駅方面行)にて10分、「青谷口」下車徒歩8分
●JR阿漕駅より徒歩12分
公式HP https://sekisui-museum.or.jp/ex2022year

展示内容・解説

津八幡宮のおこりは建武年間と伝わり、江戸時代からは津藩主藤堂家の崇敬を受けるとともに、津のまちのご鎮守として篤い信仰が寄せられてきました。近年、同社に伝来した「三十六歌仙絵」扁額の調査が進み、藤堂家と朝廷との深いつながりを伝える貴重な作品であることが明らかになりました。本展では、歌仙絵扁額を一挙公開するととともに、社宝や関連資料を紹介します。
(公式HPより)

近隣イベント

TOP