広重アングル 名所江戸百景

もうすぐ終了

Information

 
会期2022年9月7日〜2022年12月11日
会場 茂木本家美術館
入場料 大人 700円
中学生以下 無料
障がい者手帳をお持ちの方は、ご本人と付き添いの方1名様100円引き。(ミライロID利用可能)
開館時間 10:00~17:00(ご入館は16:00まで)
休館日 月曜日・火曜日、夏期・冬期休館期間
住所 〒278-0037 千葉県野田市野田242
アクセス <電車をご利用の場合>

東武アーバンパークライン野田市駅より徒歩8分
<お車をご利用の場合>

常磐自動車道流山I.C.を出て松戸野田線を野田結城方面に進み、約8kmで中野台交差点を右折、下町交差点の次の信号を左折して正面です。
※美術館内の駐車場をご利用ください
公式HP https://www.momoa.jp/exhibition/

展示内容・解説

歌川広重(1797-1858)の最晩年の傑作として知られる《名所江戸百景》を前期、後期に分けて展示します。《名所江戸百景》は広重が還暦を迎える直前からこの世を去るまでの2年半にわたって制作を続けた江戸の名所絵シリーズです。広重が描く118枚の絵に、目次と二代広重の絵1枚を加えた120枚から成ります。
 広重は江戸の町をカラフルに切り取り、季節も豊かに描き分けました。本シリーズは、近景を極端に拡大し遠景と対比させるなどの斬新な視点の構図が特徴的です。この機会にぜひ、江戸の町に注がれた広重のアングルの妙をお楽しみください。
(公式HPより)

近隣イベント

TOP